映画「あえかなる部屋 内藤礼と、光たち」

映画「あえかなる部屋 内藤礼と、光たち」

これまで決して作る姿を見せてこなかった内藤への取材依頼。しかし----
 体験した者に静かな驚きをもたらす作品を発表してきた美術家・内藤礼。代表作である《母型》(豊島美術館)は、そこにいるひと、全ての存在を受け入れる、大きな生命体のような空間である。《母型》に出会い、その場の力に強く惹かれた監督・中村佑子は、内藤に取材を依頼し、2年にわたって撮影を続けた。しかし、「撮られると、つくることが失われてしまう」。取材の半ば、内藤は撮影を拒否する。

内藤の拒否によって映画は新たな次元へ
「私」が《母型》の中で共鳴していく
 一度は撮ることを諦めかけた監督だったが、内藤のアートの本質である「生きていることは、それ自体、祝福であるのか」という問いに、内藤にはキャメラを向けずに迫ることを決意する。そして内藤の「不在」を埋めるかのように、出会っていった5人の女性たち…。《母型》に集まり、交わされる彼女たちの傷みの感覚や、生と死に対する言葉。《母型》を撮らねばならなかった監督自身の内的必然性と、女性たちの感受性はやがて呼応し、祈りのような大きな時間へ、解き放たれていく。

『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』
(2015年/日本/87分/16:9/5.1ch/DCP)
2015年9月19日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国20館順次公開

監督・編集・撮影:中村佑子
出演:内藤礼
   谷口蘭、湯川ひな、大山景子、沼倉信子、田中恭子

撮影         録音         助監督        広島撮影       編集協力

佐々木靖之      黄永昌        大西隼        山田尚也       石川慶

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
制作協力       楽曲提供       衣装提供       宣伝美術       スチール撮影

大澤一生       タラ・J・オニール  シアター・プロダクツ 有山達也       長野陽一
           高木正勝 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
協力         特別協賛       助成

公益財団法人福武財団 真鍋康正       芸術文化振興基金助成金
ギャラリー小柳    石田美雪       公益財団法人東京都歴史文化財団
           福武英明       アーツカウンシル東京
           山口孝太

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
協賛         配給協力       製作・配給

資生堂        ノンデライコ     テレビマンユニオン
           プレイタイム

公式ホームページはこちら

映画『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』予告編

『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』
(2015年/日本/87分/16:9/5.1ch/DCP)
2015年9月19日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国20館順次公開