ジブリの絵職人-男鹿和雄展 トトロの森を描いた人

プロデューサー : 佐藤寿一/八幡麻衣子
ディレクター   : 八幡麻衣子/中西朋

『となりのトトロ』『おもひでぽろぽろ』の美術監督をはじめ、『ハウルの動く城』『ゲド戦記』など最近の作品に至るまで、長年に渡ってスタジオジブリ作品の世界を支え続ける“絵職人”男鹿和雄。

心を揺さぶる背景画を描き続け、スタジオジブリ作品を支えてきた人。 男鹿和雄の絵と技法、そしてその温かい人柄の魅力を伝えるため、アニメーションの映像やインタビューを交えた作品をつくりました。東京都現代美術館で開催された「ジブリの絵職人男鹿和雄展」。そこに展示された600点あまりの背景画・美術ボード・美術設定などをすべて収めた静止画集。また、絵を志す人にも嬉しい1枚の絵が仕上がるまでの工程を、映像特典として紹介。そのハイクオリティな映像は、初めて見る人にも新鮮な驚きを運んでくれます。

 ◆Amazonでの購入はこちら

top