又吉直樹のヘウレーカ! 2018年11月の放送

又吉直樹のヘウレーカ!

人間、生きていればあかが出るし、髪やつめだって伸びる。これらは言ってしまえば「死んでしまった細胞」だ。人間の体を作る37兆個の細胞。これらは常に同じものではなく、ある期間ごとに生まれ変わる。生きている細胞が外からの敵に脅かされたり、生まれ変わる際に異変を生じるとき、起こるのが病気だ。いまや2人に1人がかかるがんの仕組みなど、大阪大学医学部教授・仲野徹さんと、細胞をきっかけに病について考える。

テレビマンユニオン担当回
ヘウレーカ・選「“お前はもう死んでいる”ってホント?」 ※初回放送6月20日

11月21日(水)放送予定
ゲスト:大阪大学大学院 病理学教授 仲野 徹

ディレクター:野溝 友也
アシスタントディレクター:中嶋 旭洋

レギュラー出演
又吉 直樹(ピース)

​ナレーション
吉村 崇(平成ノブシコブシ)​

番組ホームページはこちら

2018年11月のラインナップ

11月7日 インフルエンザに何度も“とりつかれる”のはなぜ?
     武村 政春
     (東京理科大学 教授)
11月14日 “へそ”はどうしてついているの?
     遠藤 秀紀
     (東京大学総合研究博物館 教授)
11月21日 “お前はもう死んでいる”ってホント?(初回放送6月20日)
     仲野 徹
     (大阪大学大学院 病理学教授)

プロデューサー

小林 みつこ
生尾 典之

AP

堤 響子

ディレクター

小林 陽子
廣岡 知人
野溝 友也
椎葉 百合子
中嶋 旭洋

AD

高城 あずさ
鶴原 優
井上 真衣