青の時代 名曲ドラマシリーズ 「LOVEマシーン」モーニング娘。

青の時代 名曲ドラマシリーズ 「LOVEマシーン」モーニング娘。

【概要】
多くの若者の心を掴み、何かを問いかけ、新しい文化を生み出してきた“名曲”があります。「青の時代 名曲ドラマシリーズ」は、そんな“名曲”にスポットをあて、背景にある「時代」の物語を描き出すオリジナル・ドラマのシリーズです。
今回とりあげるのは、モーニング娘。の大ヒット曲「LOVEマシーン」。この曲が生まれたのは1999年。超就職氷河期の中、派遣労働の規制が大幅に緩和され、フリーターや非正規雇用者があふれ、さまよえる若者が大量発生した時代でした。若者たちはこの唄に、“世界がうらやむニッポンの未来”を夢見たのかもしれません。
オリジナル・ドラマには、主演の若葉竜也をはじめ、ともさかりえ、鶴見辰吾、さらには、モーニング娘。のOGが登場します。どうぞ、お楽しみに!

【あらすじ】
時は1999年、舞台は歯車を生産する小さな工場。満島龍平(若葉竜也)は、大学卒業後の就活に失敗し、請負工員として単調な作業をこなす日々を送っていた。ある日、工場に若き女性経営者 愛沢知恵(ともさかりえ)が就任。知恵はコンサルタント会社に勤務していたキャリアウーマンだったが、父親が倒れ、町工場の経営を突然担うことになったのだ。工場で働くのは、古参の社員はわずかでほとんどが龍平と同じ請負工員。不況の荒波の中で不良品が続出し、工場の経営は大ピンチを迎える。そんな中、知恵は龍平との交流の中で、もの作りの原点に気づかされ、新たな経営方針を打ち出した。世紀末労働歌「LOVEマシーン」に鼓舞されるかのように、知恵と龍平の軽妙なコンビによって町工場再建の物語を描く。

【主な出演者】
若葉竜也 ともさかりえ
井之脇海 平山祐介 山本龍二
矢口真里・保田圭(モーニング娘。OG) / 鶴見辰吾 ほか


<<再放送のお知らせ>>
青の時代 名曲ドラマシリーズ 荒井由実「ひこうき雲」(テレビマンユニオン制作 2016年3月24日初回放送)
2017年3月19日(日)21:00~21:59 NHKBSプレミアム

番組ホームページはこちら

スタッフ

脚本/演出   佐野達也
撮影      山田尚弥
照明      高坂俊秀
録音      白川淳   稲見勝
美術      橋本泰至
装飾      加々本麻未
衣装      宮部幸
ヘアメイク   新井はるか
助監督     箕輪博之 黒住聡丈
音響効果    細見浩三
キャスティング おおずさわこ
ラインプロデューサー 塚村悦郎
プロデューサー 富田朋子