サラメシ 2017年10月

サラメシ シーズン7

先日、テレビから突然こんなセリフが聞こえてきてビックリしました。
『昼メシに何を食うかっていうのは人生で一番大事な問題でしょうが!晩飯はね、まぁ云ったら何でもいいわけですよ。何を食うかよりも誰と食うかが大事だったり、メシより酒がメインだったりするからね。朝メシだって単なるエネルギー補給でしょ。だけど昼メシは違う。昼メシは働く男にとって、その日一日の生き様を象徴する儀式なんですよ。だから、何でもいいというワケにはいかない。昼メシは、男のロマンなんだ! 』
サラメシの企画書に書いてありそうなセリフ…。でもコレ、ボクらが書いたナレーションじゃありません。このセリフを喋っていたのも中井貴ーさんではなく、瑛太さん。夏クールのTBS金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」第8話の冒頭シーン。
あまり知られてないと思いますが、実はこのドラマで脚本も務めた演出家の大根仁さん、なぜだかかなり前からサラメシのファンでいてくれるので、彼の仕業に間違いはないのですが、それにしてもビックリするやらニンマリするやらな、金曜の夜でした。
瑛太演じるゴロー、冒頭の熱弁を振るった挙句「何でもいいからさっさと食べてくれば?」と女性陣になじられ、同僚のグレと連れだって近所の中華料理屋に行って物語が始まったので、ぶっちゃけ二人が商店街を歩くシーンからでもドラマは始められたハズ…。なので、ここは大根さんの真意は置いといて、勝手にサラメシヘのエールと受けとめ、励みにさせていただくことにしました。パート2があったら是非、局の垣根を越えて“あかつか探偵事務所のサラメシ”、撮らせてもらおうと思っています。
(松葉直彦)


【今月の放送】
#18 10月17日(火)20:15~20:43 〔再〕10月19日(木)12:20~12:43
うたコンご出演のコロッケさんの楽屋メシ▽川崎でお墓の設計や施工を行う石材店。今年新卒で地元から入社した期待のホープ!18歳女性のお仕事とランチを拝見する。▽京都伊根町からは、中卒で漁師になる夢をかなえた男性と、定置網漁船漁労長の師弟メシを届ける。愛知県からやって来て一人暮らしをしながら先輩漁師にもまれる17歳、昼は獲れたて海の幸!▽大橋巨泉の愛したフォアグラ丼。

#19 10月24日(火)20:15~20:43 〔再〕10月26日(木)12:20~12:43
東京オリンピック・パラリンピックまで、もうすぐ1000日を切る。300人以上の職員で準備に当たる東京都の準備局では、今どんなことが行われているのだろうか?そのお仕事とランチを拝見する。▽お弁当ハンターの写真家・阿部了さんが向かったのは千葉県市川市の“働くクルマ”を作る工場。オーダーメイドが基本で、放送中継車は一台作るのに2か月から5か月かかる。知られざる特殊車両製作のお仕事とお弁当をのぞき見!

#20 10月31日(火)20:15~20:43 〔再〕11月 2日(木)12:20~12:43

番組ホームページはこちら

再放送のお知らせ

10月12日(木)12:20~12:43 シーズン6 #19
▽おいしいランチは誰よりも街に詳しいこの人たちが知っているはず。沖縄のタクシードライバーとランチをご一緒に!大衆食堂の名物ランチから、沖縄の食材が満載のお弁当まで。▽街行く人に聞きました。週の真ん中、水曜日に何を食べる?▽ロシア語通訳・作家の米原万里が愛した昼ごはん。

サラメシ英語版

『Lunch On!』
※NHK WORLD 毎週木曜 13:30~、19:30~、金曜 1:30~、7:30~

10月 5日「PAで午後イチ」
10月12日「ごみ収集車の豚汁まかない」
10月19日「バスガイドさんの”出前ランチ”」(再放送)
10月26日「沖縄の”日本語ランチ”」(再放送)


※約150の国と地域で放送衛星やケーブルテレビを通じて視聴可能。
日本国内での視聴は⇒http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/index.html

ナレーション

中井貴一

プロデューサー

松葉直彦  松尾明美 

演出スタッフ

今関裕子  石井大介
金井さおり 大沼奈保子
田中ナオト 北沢建一
森田遥平  小林瞬
佐藤拓郎  浜田玲
久保枝里紗 塩田明里
佐藤和也  永田一行

アシスタントプロデューサー

宮崎和子

リサーチ

冨田紀子

構成

たむらようこ 服部真由子

音効

井田栄司