MUSIC音楽事業部

音楽事業部

 テレビマンユニオンは、ヘルベルト・フォン・カラヤン、朝比奈隆、小澤征爾のドキュメンタリーや「オーケストラがやって来た」など、多くの音楽番組を手がけてきました。その経験を礎に、1986年サントリーホール・オープニングシリーズをプロデュース。以後1987年から十余年にわたりカザルスホールの主催公演の企画と制作を担当、舞台制作にも参加するようになりました。
 制作会社ならではの自由な発想をもとに、レギュラー企画、海外演奏家の招聘、アーティスト・マネジメント、公演マネジメント、公演プロデュース、さらには、オペラDVD&メイキング制作、式典音楽プロデュース(1998年長野冬季オリンピック、2001年秋田ワールドゲームス、2003年全国植樹祭)など、「音楽」を基点にあらゆるジャンルの企画・制作業務を行っています。

公式ホームページはこちら

細川千尋 ニューアルバムとライブ

ジャズピアノ、作曲家の細川千尋のアルバムを12月にリリースする。
現在29歳の細川千尋。
幼少期から大学までクラシックの研鑽を積んでいた。

物心ついた頃から言葉を発するような感覚で音楽を作っては歌い、ピアノの先生だったお母様が楽譜にしてくださっていたとか。
その曲たちは既に100曲近くあるという。

話は戻り、大学在学中に教授達から、「ジャズを弾いてごらん」と言われたことがきっかけで、弾いてみたら、自分にしっくりくる!!!と、すぐさまジャズに転向。

そのまま教授達が企画したコンサートでジャズを弾き、大絶賛をうけた。
そのノリと教授達の薦めもあって、世界三大ジャズフェスと名高い、モントルー・ジャズ・フェスティバル(スイス)のコンペティションに出場し日本人女性初のファイナリストとなる。
天才というか異才というか。

今回のアルバムはそんな細川千尋の“現在の音”をぎゅっと凝縮させた、いわば名刺がわりとも言えるものとなった。

オリジナルからスタンタードジャズまで、ベース、ドラムのトリオ編成で全曲彼女自身のアレンジ。
共演は超ベテランミュージシャン。ベースは鳥越啓介、ドラムは石川智。

ライブでは左足をぶらんぶらん揺らし(独特なリズムの取り方)お客さまを自分の音楽に入り込むまで攻め、会場全体が体を揺らして声を出すようになるまでとことん煽る。

天真爛漫、ヤンチャでじゃじゃ馬で子供のような細川千尋を、ベテランの共演者がリズムも音色もあたたかく包み込んでいるのが、面白く微笑ましい気持ちにさせてくれる。

(大澤明恵)

公式ホームページはこちら

第4回東京国際ヴィオラコンクール

ヴィオラスペース2018 vol.27
第4回東京国際ヴィオラコンクール
開催期間:2018年5月26日(土)~2018年6月3日(日)
会場:上野学園 石橋メモリアルホール

♪♪詳細は下記のヴィオラコンクール公式HPをご覧下さい。

公式ホームページはこちら

長富 彩 新譜情報CD

長富 彩 (ピアノ)
Scenes -12の情景-
1.ラヴェル:水の戯れ 作品30
2.グリーグ:抒情小曲集 第5集 より 「ノクターン」 作品54-4
3.グリーグ:抒情小品集 第3集 より 「蝶々」 作品43-1
4.グリーグ:抒情小品集 第3集 より 「春に寄す」作品43-6
5.リムスキー=コルサコフ(ラフマニノフ編):熊蜂の飛行
6.リスト:3つの演奏会用練習曲 第3曲 「ため息」作品144-3
7.ラフマニノフ(リチャードソン編):ヴォカリーズ 作品34-14
8.ラフマニノフ:6つのロマンス より 「ひなぎく」 作品38-3
9.ラフマニノフ:幻想的小品集 より 「悲歌」 作品3-1
10.ラフマニノフ:12のロマンス より 「リラの花」作品21-5
11.ラフマニノフ:絵画的練習曲《音の絵》第1番 作品39-1
12.ラフマニノフ(平井丈二郎編):パガニーニの主題による狂詩曲 より 第18変奏

発売日:2018年1月13日
制作著作/発売元販売元:テレビマンユニオン
 
<♪詳細はこちら>

細川千尋 新譜情報CD

細川千尋ミニアルバム『CHIHIRO』

1.Holiday (Chihiro Hosokawa )
2.Pasion (Chihiro Hosokawa )
3.Espoir (Chihiro Hosokawa )
4.My little suede shoes (Charlie Parker )
5.Summertime (George Gershwin )
6.Alfie (Burt Bacharach )

細川千尋(ピアノ、作編曲)
鳥越啓介(ベース)
石川 智(ドラムス、パーカッション)

2017年11月19日発売
制作著作/発売元販売元:テレビマンユニオン

<♪詳細はこちら>

ウェールズ弦楽四重奏団 新譜情報CD

ウェールズ弦楽四重奏団 Verus String Quartet
 﨑谷直人(ヴァイオリン) 三原久遠(ヴァイオリン)
 横溝耕一(ヴィオラ)   富岡廉太郎(チェロ)

◆ベートーヴェン弦楽四重奏全曲録音 第1弾 
 弦楽四重奏曲 第2番 Op.18-2
 弦楽四重奏曲 第12番 Op.127
  収録:2017年1月20・21日 3月31日 相模湖交流センター
  発売日:2017年7月12日/フォンテック

<♪詳細はこちら>

加藤訓子 新譜情報CD

加藤訓子(マリンバ)
◆J.S.バッハ
 平均律クラヴィーア曲集第一巻 前奏曲ハ長調 BWV846
 無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV1007
 無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調 BWV1009
 無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調 BWV1011(無伴奏リュート組曲第3番BWV995)
 リュートのための前奏曲ハ短調BWV999
 無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番ト短調 BWV1001
 無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番イ短調 BWV1003
 無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番ハ長調 BWV1005
    2017年5月発売/Linn Records

<♪試聴はこちら>