又吉直樹のヘウレーカ! 何気なく感じるフシギを解き明かす

 又吉直樹のヘウレーカ! 何気なく感じるフシギを解き明かす

NHK Eテレの人気番組を書籍化!
毎週水曜22時~NHK Eテレにて放映中の「又吉直樹のヘウレーカ!」。
お笑い芸人で作家の又吉直樹さんが「言われてみればどうして?」という、暮らしに潜むフシギを研究の第一人者と一緒にひも解く教養バラエティ!

「なんで金縛りって起きるんやろう?」
「働きアリも今日はサボりたいなあとか思ったりすることないんかなあ?」
「人は飛ぶことにあこがれるけど、鳥は本当に空を飛びたいんかな?」 
など、自然科学を中心に研究者と語らい「フシギ」のそのさきの世界に足を踏み入れる。
又吉 アリは、「なぜ自分は生まれてきたのだろう?」とか悩まないんですか?
先生 北アメリカなどに生息する「ミツツボアリ」というアリがいます。
   働きアリが集めてきた蜜などを、巣の奥にいる貯蔵係がおなかにため込むんです。
   しかも天井からぶら下がって。
又吉 え~っ!?
先生 究極の分業です。
又吉 それはしんどそうですし、体が膨らむのも怖いけど……、
   でももしかしたらミツツボアリの中で貯蔵係は花形かもしれないですね。
先生 生存のカギになるポジションなのは確かです。
又吉 本人たちは幸せかもしれない---(本書「サボるアリはいないのか?」より抜粋)

生物や植物がなぜその形であるのか、なぜそうした行動を取るのか。
日常の「なぜ?」の果てに、僕らは何を見るのだろうか?
「ヘウレーカ!」とは、古代ギリシャの科学者アルキメデスがアルキメデスの法則を見つけたときに叫んだ言葉だと言われている。
あなたも本書で「ヘウレーカ!」が体験できるかも。

 発行年月:2019年3月8日
 判型:四六判
 定価:1,300円(税別)
 ISBN:9784594081669
 出版社:扶桑社 (下記HPで詳細ご覧いただけます。)

 ◆Amazonでの購入はこちら

公式ホームページはこちら