王者の誇り~“魔術師”ミゲル・ロドリゴ 最後の言葉~

王者の誇り~“魔術師”ミゲル・ロドリゴ 最後の言葉~

 「奇跡のレッスン・サッカー編」にご出演頂いたミゲル・ロドリゴさんが率いるフットサル日本代表チームがアジア選手権を戦う。
これがワールドカップ出場を賭けた予選であり、負けたらミゲルさんの進退も灰色となってしまう重要な戦いだ。必ず勝つ。そう思ってサッカー協会にドキュメント取材を迷わず申し入れた。様々な困難はあったものの、同じくらいの大きな理解を頂き番組は実現に向けて発進したのだ。
 D岸、大西、そしてC樋口、いつもの奇跡のレッスン強者スタッフがウズベキスタンに乗り込んだ。今回のフットサル日本代表は史上最強チームの呼び声が高く、三連覇に向けて滑り出していった。「順調に行き過ぎても番組はつまんないね?」などと不遜な心配まで私は口走っていた。
 ところが、世界ランク49位のキルギスに9位の日本は完敗。日本のワールドカップ出場は夢と消えたのだ。生中継のテレビ放送で涙ぐんだのは何年ぶりだろうか。一夜明けても衝撃は覚めやらず、ウズベクのスタッフにメールを出すのが精一杯。心がぽっきり折れてしまったような感覚を味わった。この衝撃は日本人のメンタルを7年にわたって鍛え上げてきたミゲルの敗北だからこそのものだと思う。それほどに一度苦境に立った時の私たち日本人のメンタルは立て直しが順調にいかない。ミゲルが教えてくれたこと、何ができて、何ができなかったのか。そしてこの先、何にフォーカスすれば変貌できるのか。番組はそれを追う。戦いは終わっていないと思う。
(長澤智美)

岸枢宇己

取材D

大西隼

樋口辰男

VE

野島勝一

AP

河西恭子

AD

中里龍造

P

長澤智美