読売テレビ特別番組 ベルリン・コーミッシェ・オーパー「魔笛」来日公演 天才モーツァルト 魔笛 5つの魔法を解明せよ

天才モーツァルト 魔笛 5つの魔法を解明せよ

天才モーツァルトのオペラ最高傑作「魔笛」が、
2018年4月、世界が熱狂する新演出でベルリンから来日。
新演出に宿る特別な魅力「5つの魔法」の秘密を
解き明かす時、モーツァルトの、魔笛の、
オペラの魅力が、楽しく見えてくる!
 
1989年11月ベルリンの壁崩壊時に歴史的ニュースの現場となったブランデンブルク門。そこで女優の松下奈緒さんを発見!松下さん、なぜベルリンに?
松下「ちょっと私これから、『魔笛』を観に行ってきます。」
ん?魔笛ってあの、天才作曲家モーツァルトのオペラですか?
松下「はい。ウィーンでもなくザルツブルクでもなくここベルリンで魔笛を観たいと思います。」
えっ、なぜベルリンで魔笛??
松下「とびっきり、新しい演出だそうです!」

炸裂するイメージ。溢れるロマン。ファンタジーとスリルに、息をのむ面白さ!
天才モーツァルト最後のオペラにして最高傑作「魔笛」が、最新映像技術を駆使した新演出で甦る。
ベルリン・コーミッシェ・オーパー オペラ「魔笛」。世界が熱狂する愛と冒険の物語が、2018年4月に日本初上陸!東京・広島・兵庫の三都市で8公演が開催される。
番組ナビゲーター松下奈緒は、新演出「魔笛」を体感し、その魅力を伝えるべくいち早くベルリンへ。「物語」や「歌手」、「映像」など5つのポイントから、モーツァルトが傑作に秘めた特別な魅力=オペラの魔法の秘密に迫る。

松下さん、感想は?
松下「もう、びっくり。こんなのホント観たことない!」「今まで観たオペラで、あそこまで皆が声を出して笑うってことがない」「歌手の方が演ってることが凄い。お芝居してるの全身で。それが凄い迫力。」「映像の凄さと動きの凄さ。歌手を超えて役者さんになってた、皆」「色んなことが新しい。生まれ変わってた。ほんとにオリジナル!」「映像で感情移入しちゃう。オペラを超えた新体験」
あああ、そうですか。

広島2公演で、日本での海外オペラ初指揮に挑む人気指揮者、山田和樹さんも登場。山田さんの魔笛新発見も。
松下「それ聞いたらもう一回観たい!」


構成・演出・プロデュース 村田 吉廣
撮影           笠井 知彰
VE           佐久間敏美
アーティストマネジメント 稲村 甲一(JIP)
             井上まゆ子(JIP)
ヘアメイク        尾口 佳奈
スチール         LUCKMAN
コーディネーター     来住千保美
             小竹 四朗
プロデューサー      鈴木  淳
チーフプロデューサー   松本 貴之(YTV)
             杉田 浩光

番組ホームページはこちら