先人たちの底力 知恵泉 「伊達政宗」 前編・後篇

仕事で悩んだり、壁にぶつかったり。そんな皆さんに大きなヒントをくれるのが、歴史上の人物の様々な知恵です。苦手な上司への対処法から、部下を上手に指導するコツ、そして新規プロジェクト成功の秘訣まで。当店「知恵泉」では、明日からの人生に役立つ知恵をたっぷりとご用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。

今回のテーマは「伊達政宗」

前編 「伊達政宗 カッコイイ男になる極意」
9月5日(火)22:00~22:45 〔再〕9月12日(火)昼12:00~12:45
伊達政宗生誕450年!カッコイイ男になる極意を探る。遺骨から復元された政宗の顔とは?ファッション・城・料理まで、だて男の魅力にちょいワルオヤジ生みの親が迫る。
今年は伊達政宗の生誕450年(1567年9月5日生まれ)。誕生日にあわせ、政宗の魅力に、“カッコイイ男になるための極意”という切り口で迫る。戦国乱世が収束し、武功をあげることも難しくなった世の中で、政宗は“カッコイイ男”であり続けることで人々から一目置かれてきた。“ちょいワルオヤジ”の仕掛け人として知られる雑誌編集者の岸田一郎さんとともに自分を魅力的に見せる知恵を探る。 

後編 「伊達政宗 超一流の謝罪術とは?」
9月12日(火)22:00~22:45 〔再〕9月19日(火)昼12:00~12:45
戦国武将・伊達政宗は謝罪名人だった!幾度となく天下人・秀吉の怒りをかった政宗は、そのたびに見事な謝罪術で難局を乗り切っていった。現代にも役立つ謝罪の極意とは?
“遅れてきた戦国武将”と称される伊達政宗。その前半生は「ルール違反」と「謝罪」の連続だった。政宗の書簡などから、現代人も思わず共感する、宗の謝罪の知恵を楽しむ。ゲストは“ちょいワルオヤジ”の生みの親として一世をふうびした雑誌編集者の岸田一郎さん。二宮店主の“ちょいワル風”ファッションにも注目!
 
【司会】二宮直輝(NHKアナウンサー)

番組ホームページはこちら

ディレクター

加藤敏浩

アシスタントディレクター

高村安以

リサーチ

西川アンナ

制作プロデューサー

中村美奈子

プロデューサー

高橋才也