奇跡のレッスン 「全力と冷静 そこに勝利はある ボクシング ウラジーミル・シン」

奇跡のレッスン ボクシング編

最強コーチ ウラジーミル・シン

 ボクシング編の最強コーチは、中央アジアウズベキスタンからやってきたウラジーミル・シンさんです。ウズベクはリオ五輪のボクシングで金メダル3個を含む合計7個のメダルを獲得。アマチュアボクシング世界最強国と言っても過言ではありません。ボクシングを基礎から築きあげた人がシンさんであり、祖国では英雄です。
 高松工芸高校ボクシング部での指導は連日ヒートアップしていましたが、最終日の試合、考えさせられることがありました。高校生たちは団体戦を戦ったのですが、次に出場する子どもが、現在リングで戦う仲間をリングサイドで必死に応援していました。部活の試合としてはいつもやっていることです。ところが、シンさんは一喝。「そんなところで応援していないで、リラックスしていたほうがいい、全員で応援する必要はない。」何が最も大切なのか。シンさんの言葉は子どもたちを冷静にさせました。熱いボクシング。しかし、子どもたちにとって冷静さこそが成長を促していった。ボクシングは「規律正しいスポーツ」だったのです!
(長澤智美)

お知らせ
「フィギュアスケート編」(初回放送 2016年11月13日 NHK BS1)
2018年アメリカ国際フィルム・ビデオ祭
教育部門(インターミディエイト/中学生カテゴリー)
クリエイティブ・エクセレンス賞(カテゴリー3位)を受賞しました!

番組ホームページはこちら

D

本田大

取材D

佐藤洋紀

AD

三本松晃

Rs

伊藤暢子

AP

河西恭子

P

長澤智美