イオンワンパーセントクラブpresents  青春の架け橋 日中高校生が過ごした日々

イオンワンパーセントクラブpresents 青春の架け橋 日中高校生が過ごした日々

イオンワンパーセントクラブが10年にわたって進めてきた「日本中国ティーンエイジアンバサダー」プログラム。日中の高校生が、いわば『若き親善大使』となり、親交を深めてきました。今年参加したのは東京・茨城・北海道の高校生と、北京・武漢・青島の高校生、総勢140人。彼らが1対1のペアを組み、互いの家でホームステイをし、互いの学校で授業体験をし、さらに若き親善大使として、互いの国を理解するための様々な文化交流を行いました。高校生たちが一緒に過ごしたのは2週間。初めはお互いの多くの違いに戸惑い、しかし最後には「いろんなことが同じだ」と感じていました。偏見は「知らない」ということから生まれる。だから互いのことを理解したい、高校生たちはそう語ってくれたのが印象的でした。

●出演とナレーション:日本と中国の高校生たち140人

ディレクター

本田 大   奥田 円   佐藤 洋紀   渡辺 裕太

プロデューサー

中村 哲夫