大塚康生の動かす喜び

プロデューサー : 鶴野徹太郎 浦谷年良
構成・演出   : 浦谷年良

高畑・宮崎両監督が「アニメ、動画の面白さを教わった」先輩でもあるアニメーター大塚康生の「動き」の秘密に迫ります。「ルパン三世カリオストロの城」で高い塔の間を飛び越えるルパン。「じゃりン子チエ」に登場するケンカ好きだが憎めない男、テツの軽快なアクション。現実にはあり得ない、けれど心のどこかで「彼ららしい」と感じさせるようなリアルな「動き」。多くのアニメファンを熱狂させた高畑・宮崎両監督のこれらの作品において作画監督を務めたのが大塚康生です。彼の携わった多くの作品を顧みることは、戦後急速に発達した日本アニメーション界の歴史を振り返ることにも繋がります。現代のアニメファンにとってアニメの歴史を知るバイブルともなり、一流のドキュメンタリーとしても見ごたえのある作品です。

 ◆Amazonでの購入はこちら

top