先人たちの底力 知恵泉

仕事で悩んだり、壁にぶつかったり。そんな皆さんに大きなヒントをくれるのが、歴史上の人物の様々な知恵です。苦手な上司への対処法から、部下を上手に指導するコツ、そして新規プロジェクト成功の秘訣まで。当店「知恵泉」では、明日からの人生に役立つ知恵をたっぷりとご用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。

今回のテーマは「不安を力に変える」

「サバイバルの極意 間宮林蔵 自分の状況を見極めよ!」(前編)
【放送日時】5月1日(火)22:00~22:45/再放送 5月8日(火)昼12:00~12:45
【内容】江戸時代、現在のサハリン(かつての樺太)が島であることを明らかにした間宮林蔵。情報が少なく危険が多い中、探検を続け偉業を成し遂げた。間宮の仰天不安克服術に迫る。
江戸幕府が開国するおよそ50年前、ロシアからの交易の要望を断った日本は択捉島を攻撃された。防備を迫られた幕府は、北方の探査を間宮に命じる。「樺太の北部はどういう地形をしているのか」「そこにはどんな人たちが暮らし、誰が支配しているのか」樺太に渡った間宮は情報の少ない中、アイヌの人たちなどの知恵や力を借りて北上し島であることを突き止める。しかし誰が支配しているのかは謎のまま。間宮のとった驚きの手とは?

「サバイバルの極意 植村直己 徹底的に不安がれ!」(後編)
【放送日時】5月8日(火)22:00~22:45/再放送 5月15日(火)昼12:00~12:45
【内容】5大陸最高峰登頂や北極圏12000キロ犬ぞり走破など数々の偉業を成した冒険家・植村直己。劣等感をバネに冒険を続けたという植村がいつも抱えていたのは不安だった…。
大学の山岳部入部をきっかけに始まった植村の「冒険人生」。しかし当初は、よく転び、周りについていくのも大変だった。しかし、並々ならぬ努力で頭角をあらわす。植村自身も冒険によって自分の弱さや劣等感をはねのけられる魅力にはまり、さまざまなチャレンジを重ねることになる。大学時代に2年間同居していた仲間が明かす「素の植村」や、アルピニストの野口健が推測するマッキンリー挑戦時の植村の内面について紹介する。

【出演】野口 健(アルピニスト) 佐々木 利和(北海道大学アイヌ・先住民研究センター)
    磯山 さやか(タレント) 中出水 勲(元日刊スポーツ・植村さんの大学同期)
【司会】新井 秀和(NHKアナウンサー)


再放送のお知らせ
「サバイバルの極意 間宮林蔵 自分の状況を見極めよ!」 2018年8月7日(火)22:00~22:45

番組ホームページはこちら

ディレクター

丸本大輔

アシスタントディレクター

長尾まどか

アシスタントプロデューサー

中村美奈子

プロデューサー

高橋才也