ザ・プレミアム 『モナコ宮殿のおいしい食卓』~アルベール大公とガルシア料理長~

ザ・プレミアム 『モナコ宮殿のおいしい食卓』~アルベール大公とガルシア料理長~

9月、同期の小林正樹が逝ってもう2年です。早すぎる彼の晩年の傑作に、秋元康さんに密着したドキュメンタリーがありました。物語のピークはAKB48の新曲が決まり、PV撮影の準備も進んでの撮影前日。でもまだ秋元さんから歌詞が届かない。それでも各所準備は進む。たぶん30分くらい、主役の秋元さんはまったく出てこない中、複数のカメラが撮るアチコチのスタッフの右往左往ぶりを時間経過と共に点描していく構成。主役がいないのに、秋元康の物語になってる空気感の作り方…圧巻でした。
今回の番組で、真っ先に浮かんだのが、小林が見せてくれたあの世界観でした。
舞台は、ヨーロッパの小国・モナコ。主役は、宮殿の総料理長。大公アルベールⅡ世に仕え、宮殿での日々の食卓を彩るシェフ、クリスチャン・ガルシアさん。宮殿の料理長は、大公たった一人のために、毎日料理を作る人。プライベートも、友人との会食も、外交の場でもある国賓を招いての公式晩餐会も。食の好みだけでなく、大公の体調や忙しさ、季節や気温なども微細に感じながら、日々のメニューを考える料理長ガルシアさんを、宮殿の中に外に取材しました。とは言えそこは日本でいえば皇居、取材のハードルは高い!作る料理長はいても、それを食べる大公はほぼ出てきません。そんな環境の中で描く、一人のためだけに料理を作り続けるシェフの物語です。
(松葉直彦)

再放送のお知らせ
2016年10月16日(日)15:40~17:10 NHK BSプレミアム
2017年5月25日(木)15:00~16:29    〃

番組ホームページはこちら

ナレーション

西田尚美

スタッフ

演出      東 考育
撮影      樋口辰男
VE      野澤勝一
コーディネート 長濱ジフォー由利子
音効      井田栄司
AD      徳丸あす香
プロデューサー 松葉直彦 
        那須恭子
        ―――――――
        高間大介(NEP)
        常木桂子(NEP)