スポーツイノベーション「高校生アスリート データ強化で“勝つ!”」

スポーツイノベーション「高校生アスリート データ強化で“勝つ!”」2018年10月

昨今、高校バスケがユニークだ。
男女とも、強豪校の多くがアフリカ出身の留学生を擁し、インターハイが、さながら国際大会の様相を呈しているのだ。
コート上の5人のうち1人が留学生だから「身体能力が違いすぎてズルい」という声はあるものの、見る側としては、ダンクあり、激しいぶつかり合いあり、明らかに迫力が増して楽しい。
また、単に留学生がうまいから勝つわけではなく、”日本人プレーヤーとどうコラボレーションするか”が鍵になっていたりして意外に奥が深い。
今回は女子バスケの黄金カード、桜花学園vs.岐阜女子に注目。
日本とアフリカ…生まれも育ちも違う高校生たちの共同作業には、思わず熱くなるものがある。
(國分禎雄)

【出演】パトリック・ハーラン 向井一弘アナウンサー
    原田裕花(元バスケットボール女子日本代表) 下地賀寿守(ボウリング全日本ナショナルチーム監督)

番組ホームページはこちら

ディレクター

佐藤憲正 

取材

萩原雅行

プロデューサー

國分禎雄