先人たちの底力 知恵泉 「平清盛」前・後編

前編・格差社会を生き抜くには 平清盛~清盛流出世術~
【放送日時】1月21日(火)22:00~22:45/再放送 1月28日(火)昼12:00~12:45
平清盛は、常に部下への気配りを欠かさない優しいリーダーだった。低い身分から国の実質上のトップに上り詰めた、清盛の意外な人物像に2回に渡ってに迫りその知恵を探る。

源頼朝、足利尊氏、織田信長など、新時代を切り開いた人物には、ある共通点がある。それは、兄弟でもライバルとなれば迷わず殺したこと。しかし平清盛は違った。敵でも必ず一度は許し、「人前では叱らず後でこっそり言い聞かせる」など、部下への気配りを欠かさない優しいリーダーだった。そんな清盛は、事実上の国のトップ・太政大臣へ異例の出世を果たす。“おごる平家”とは違う、清盛の意外な人物像に迫り、その知恵を探る。

後編・豊かになるとは 平清盛~清盛流イノベーション~
【放送日時】1月28日(火)22:00~22:45/再放送 2月4日(火)昼12:00~12:45
上にも下にも心を配り、国の実質上のトップ・太政大臣に上り詰めた平清盛。その野望はとどまることなく、中国との貿易による経済改革を実行。果たしてその知恵と結末とは?

平清盛が権力を握った当時、天皇や貴族たちの経済を支えていた荘園運営が行き詰まり、財政は火の車。そこで清盛は、宋との貿易で国を豊かにする挑戦を始める。ところが貴族たちが抵抗した。中国の文物を珍重する一方、中国人と会うと「けがれる」というのだ。清盛は、私財を投じて、現・神戸港を改修、貿易を始める。飢きんや疫病など社会不安が渦巻く時代、「経済」による改革で日本を豊かにしようとした清盛の知恵とその結末は?

【出演】出口治明(立命館アジア太平洋大学学長) 高橋昌明(神戸大学名誉教授) サヘル・ローズ(タレント・女優)

【司会】新井秀和(NHKアナウンサー)

番組ホームページはこちら

ディレクター

小林陽子

アシスタントディレクター

西山弘晃

リサーチ

高村敬一

アシスタントプロデューサー

中村美奈子

プロデューサー

高橋才也