先人たちの底力 知恵泉「松本清張」前・後編

前編 「“新たなジャンル”を創り出せ!」
【放送日時】2022年7月26日(火)22:00~22:44/再放送7月28日(木)13:30~14:14
今年8月4日に没後30年を迎える作家・松本清張。「ゼロの焦点」「砂の器」「黒革の手帖」などベストセラーを次々と生み出した。作家デビューは“遅咲き”とも言える41歳。しかしその後“社会派ミステリー”と呼ばれる新たなジャンルで人気作家に。50代ではノンフィクションにも挑戦し“昭和史”と呼ばれる分野を切り拓いた。純文学への憧れもあった清張は、なぜ社会の現実をリアルに描く道へと進んだのか。その知恵を探る。
 
後編 「人気作品を生み出し続ける仕事術」
【放送日時】2022年8月2日(火)22:00~22:44/再放送8月4日(木)13:30~14:14
数々のベストセラーを生み出した作家・松本清張。生涯に残した作品の数は、1000以上。しかも、清張を一躍有名にした“社会派ミステリー”だけにとどまらず、昭和史のノンフィクションや、邪馬台国をテーマにした作品など、内容は多岐にわたる。清張は82歳でこの世を去るまで書き続けたが、なぜ清張は、さまざまな分野の、しかも膨大な量の作品を生み出すことができたのか。そこには、清張ならではの独特な仕事術があった。

【出演】前編・後編 みうらじゅん(イラストレーターなど)
          南沢 奈央(俳優)
    前編    原 武史(放送大学教授)
    後編    福間 良明(立命館大学教授)

【司会】高井正智(NHKアナウンサー)


国際放送(NHKワールドプレミアム)で放送がスタートしました。
 水曜0:15~0:59(※火曜深夜、日本時間) /再放送:翌週月曜 15:50~16:34(日本時間)

・NHKプラスhttps://plus.nhk.jp/watch/ch/g1では同時配信〜一週間見逃し配信がございます。

番組ホームページはこちら

ディレクター

坂田能成

アシスタントディレクター

桒原拓真 石井理仁

リサーチ

髙村敬一

アシスタントプロデューサー

中村美奈子

プロデューサー

高橋才也