今夜の旅はドラマチック ハトが出会った イスタンブール

今夜の旅はドラマチック ハトが出会った イスタンブール

空を飛び、地を這(は)い、自由自在な視点と余韻の深いストーリーによって、世界各地を旅する、新感覚な紀行番組

「主人公の鳩くんが、イスタンブールの街を飛びながら色んなおもろい人と出会っていく番組やねんけどな…」と、初打ち合わせでディレクター。
入社3ヶ月!の新人である私にとっては「ロケ」の響きですら眩しいのに、続いて「鳩」「イスタンブール」? 何がなんだかよく分からないまま、できる限りの準備をして、トルコへ飛びました。
ロケでは、初めこそ「こんな所を撮って怒られたりしないんかな」などとドキドキ(余計な御世話なのは重々承知です)していたのですが、そんな心配どこ吹く風。行く先々で出会った人たちは勿論、通りすがりの人たちもあたたかくて。「絶対この人『なんやこいつら、俺のこと撮りよって』って思ってるわ」と勝手に想像し、恐る恐る笑顔を作って目をやると、どっこいウィンクされるなんてこともしばしば。
日を重ねて少しずつ慣れてゆくと、この居心地のよさが「イスタンブールの人たちが優しいから」なだけではないことに気づきました。
撮影隊の後ろを、大きなお腹をぷわぷわ揺らしてついていくコーディネーターのオカンさんは、友だちや知らない人を捕まえては、いつでも笑顔で楽しそうにお喋り。ディレクター、カメラマンさん、VEさんも、緊張感を保ちつつ優しい顔で前を歩いて行く。
撮影する側の空気感が良いからこんなに良い人たちを撮れるんやなあ、という大事な学びを得ることが出来ました。初ロケ大収穫。
イスタンブールの人と、撮影スタッフ両方のハートフルさがにじみ出ている番組になるのでは、と思います。滅多に飛べない空なので、ぜひ楽しんで見てください。
(太田垣百合子)


再放送のお知らせ
2019年8月6日(火)8:00~8:59、8月12日(月)18:00~18:59

声の出演

川島 明(麒麟)
小川暖奈(スパイク)

ディレクター

宇都浩一郎

撮影

山田尚弥

VE

篠原裕弥

AD

太田垣百合子

プロデューサー

宮﨑和子