FACES いじめをこえて 30min. “ロヒンギャ系日本人” 長谷川留理華

FACES いじめをこえて 30min. “ロヒンギャ系日本人” 長谷川留理華

「FACES いじめをこえて」は、いじめられた当事者がその体験と、どうやって生き延びたのか?を真正面から語るプロジェクト。国際共同制作プロジェクトとして世界の公共放送が連携してコンテンツを発信しています。
今回の30分版で取材を受けてくださったのはミャンマーで生まれ育ったロヒンギャの女性。祖国での未来に絶望し、12歳の時に日本に渡りました。しかし中学校で待っていた陰湿ないじめ…。特に辛かったのは、勇気を振り絞って先生に助けを求めた時に「私には何もできない」と突き放されたこと、大人が見て見ぬフリをすることだったと語ります。
傍観は加担と同じ。おまえはどうなんだと言われたら、目が泳いでしまう自分がいます。
(宮﨑和子)

語り

松井玲奈

ディレクター

篠原利恵

プロデューサー

宮﨑和子