新日本風土記「十津川村(とつかわむら)」

新日本風土記「十津川村(とつかわむら)」

司馬遼太郎をして「日本の秘境」と言わしめた奈良県の十津川村。
東京23区とほぼ同じ広さながら、一帯はほぼ森で人口はわずか3400。
お寺が一つもなく、あるのは神社ばかりという不思議な村です。
南北朝時代には、逃れてきた南朝の天皇に尽くし、北朝の権威に楯突いたことも。こうした歴史のなかで育まれてきたのが、村外の者には頼らない自主自立の精神。
生活に欠かせない吊り橋(298m。日本最長)も行政の補助を受けず村人がお金を出し合って作りました。
孤立しているからこそ育まれた誇り高き気風、風土を、どこか懐かしいニッポンの原風景と共に描きます。
(國分禎雄)

【再放送のお知らせ】
2019年11月29日(金)21:00~21:59
2019年12月6日(金)8:00~8:59

番組ホームページはこちら

ディレクター

東 考育 池田一葵

撮影

角田正樹 高野大樹

音声

佐久間敏美 清水克彦

編集

大川義弘

音響効果

井田栄司

AD

本庄 栞

プロデューサー

國分禎雄