世界ふれあい街歩き 「アントワープ」「ルクセンブルグ」

世界ふれあい街歩き 「アントワープ」「ルクセンブルグ」2011年11月・12月

<テレビマンユニオン担当回>

「アントワープ」
2011年11月17日(木)21:00~21:44
ナレーター 中島朋子
再放送 12月12日(月)24:10~24:54

「ルクセンブルグ」
2011年12月1日(木)21:00~21:44
ナレーター 中村梅雀
再放送 2012年1月9日(月)25:00~25:44

 ルクセンブルグ。どんな国か簡単に説明すると、面積は神奈川県より少し広く、人口は約50万。そのうち40%強が外国人である。代表的な産業は、昔は鉄鋼、今は金融。ルクセンブルグに所在する銀行の数は、金融危機の影響を受けて減少したが、それでも140行を超えている。また、EUの現加盟国であり、欧州投資銀行や欧州司法裁判所などがルクセンブルグに置かれている。かつてヨーロッパの列強がこの国を次々と支配し、首都は「北のジブラルタル」と呼ばれるほどの堅固な城塞都市となった。街を歩けば、いまでも難攻不落と呼ばれた当時の面影が見られる。ベルギーのアントワープは、15世紀から商業や金融で栄え、一時はヨーロッパ掲載を支配した街。ちなみに日本で人気の「フランダースの犬」の舞台はここである。人々とふれあい、路地の景色や街角の趣きを楽しみにながら歴史を感じる、ぶらぶら歩きです。(増永誠一)

<再放送のお知らせ>
「アントワープ」篇 2014年6月17日(火)8:00~8:44

番組ホームページはこちら

プロデューサー

井坂解子


ディレクター

増永誠一

AD

永田曉児

撮影

角田晃二

音声

真野貴子(アントワープ編)
北村真也(ルクセンブルグ篇)