サラメシ 2019年4月

サラメシ シーズン9

「人の子とオクラは育つのが早い!」とは少し前の華丸大吉さんの大好きなネタですが、実は、サラメシはいい!と、かなり早くから公言してくれたお二人でもあります。
それにしても番組が進むのも早い。サラメシ、9回目の春を迎えました。
2011年、10本だけシリーズだったので、ちょっと長いスペシャル番組な気分で、自分たちが信じたことだけで走りきっちゃえ!と始めました。当初は23時半からのOA、それが22時台、20時台と枠移動し、この春からは19時半。
番組を長く続けられ、知名度が上がり、深夜から徐々にゴールデンへと、うれしい限りなんですが、同時に、どこか“不自由さ”みたいなモノを感じるようになってきています。
誰よりも自分たちが自由でいなければ、面白いモノは作れない伝わらないと分かっているのに、定例会議でも「それでサラメシになる?」とか、「だったらこうしないとサラメシには…」という議論が最近増えてる気がします。
誰に頼まれたわけでもなく自分たちで作ってきたはずのサラメシ像に、自分たちが囚われているのかも知れません。
守るべきものが多くなったのか…、自分たちで勝手に世界観を狭めているのか…。自分たちが飽きることなく、視聴者をいい意味で裏切りながらレギュラーを続けることの難しさに、9年目でようやく気がついています。
プロデューサーとして何より心強いのは、ディレクター陣の多くが番組開始当初からのスタッフで、10回走りきっちゃえ~!の先にたまたま今があることを、時間も進化も停滞も含めて共有できていること。
サラメシは9年目も、気負わず、囚われず、自由気ままに誰かのランチで遊ばせてもらおうと思います。火曜よる7時半、どうぞよろしく!
(松葉直彦)

【今月の放送】放送時間が変りました! 火曜19:30~19:57'''
※木曜日 昼12:20~の再放送 23分の短縮版です。

シーズン9 #1 4月2日(火)19:30~19:57
〔再〕4月4日(木)昼12:20~12:43(23分)/4月7日(日)午前8:25~8:52 4/7の再放送は地域により、ない場合もあります。
東京の大手広告代理店を脱サラして手作りコーラの製造・販売に乗り出したコーラ職人。昼食に銀シャリだけの白飯おにぎりを食べる理由とは?▽東京・墨田区で25年にわたり江戸木箸を作る工房で、材料と形にこだわり、使いやすさを極めようとする職人たち。彼らがマイ箸持参で通う喫茶店の特製ナポリタンを紹介▽俳優、大杉漣が愛した、台湾料理店の豚肉ザーサイラーメンとミニマーボー丼。

シーズン9 #2 4月9日(火)19:30~19:57
〔再〕4月11日(木)昼12:20~12:43(23分)/4月14(日)午前8:25~8:52
結成38年を迎えた実力派バンド、スターダスト☆レビュー。ファンを熱狂させるコンサートの裏には、スタッフたちを支える“まかないカレー”の存在がある。二つの味を堪能できる本格カレーがふるまわれる舞台裏に潜入!▽スマホの中のランチをのぞかせて!新企画「スマホメシ」▽東京・銀座で、お気に入りのランチを食レポして!「みんなの食レポ」▽落語家、桂歌丸が愛した故郷、横浜の味、チャーハン弁当。

シーズン9 #3 4月16日(火)19:30~19:57
社員食堂を運営する会社で働いて35年のベテランシェフを取材。生命保険会社やテレビ局、自動車部品メーカーなどの社食を渡り歩いてきたシェフの視点で、社食から見た「平成」を語っていただく。▽社会に新たな一歩を踏み出す新入社員たちに街で聞いてみた!初めてのサラメシ、何食べた?▽世田谷区池尻で65年続いた青果店を3月いっぱいで閉じることになった一家の閉店までの日々を取材。三代続いた店の最後の昼食は?

番組ホームページはこちら

再放送のお知らせ

シーズン8 #34 4月1日(月)午前4:07~4:30
東京地方裁判所で刑事事件を扱う裁判官のサラメシを取材。裁判官になって3年目という女性は、まだ単独での裁判はできない"判事補"。同僚の書記官や事務官と食べる女性たちのランチタイムに潜入!▽北海道、夕張の豪雪地帯で高速道路の雪かきを担う雪氷基地の隊員たちのサラメシは、手作りギョーザとワカサギの天ぷら!?

サラメシ英語版

『Lunch On!』
※NHK WORLD 毎週木曜 13:30~、19:30~、金曜 1:30~、7:30~

4月 4日 「滋賀刑務所の刑務官」
4月11日 「IT企業の社食の一番」
4月18日 「社食の”一番”」※再放送
4月25日 「78歳のハンター」※再放送
※約160の国と地域で放送衛星やケーブルテレビを通じて視聴可能。
日本国内での視聴は⇒http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/index.html

ナレーション

中井貴一

プロデューサー

松葉直彦  松尾明美 

演出スタッフ

今関裕子   石井大介
金井さおり  田中ナオト
北沢建一   森田遥平
小林瞬    大沼奈保子
椎葉百合子  阿部沙耶香
塩田明里   横川僚平
薗田拓郎   武井佑吏
伊藤綾乃   呉卓然

アシスタントプロデューサー

宮崎和子

リサーチ

冨田紀子

構成

たむらようこ 服部真由子

音効

井田栄司