映画『プリテンダーズ』

映画『プリテンダーズ』

ドラマの売れっ子監督として多忙な日々を送りながらも、「誰かに依頼されて作るのではなく、自発的に作品を作ろう」という思いが昂っていたという熊坂さん。ある日、熊坂さんは貯金の大半をはたいて自主映画を作ろうと決心したのだという。私にショートプロットを送ってくれたのは、2019年8月だった。「Pretend :フリをすること」が物語の肝になるというアイデアに無限の可能性を感じつつも、そもそも私には映画のプロデューサーという経験はなかったし大いに迷った。熊坂さんとは『地球タクシー』(NHK)で一緒に仕事をした。構成~撮影~編集まで、ドキュメンタリーとはいえ(いや だからこそか)対象や物語の「葛藤」がどこにあるか、それを描けているかに強くこだわっていた姿がとても印象的だった。映像で葛藤を描くことについて、熊坂さんからもっと学びたいという思いに後押しされ、プロデューサーの大役を引き受けることを決めた。

主人公の花田花梨は、およそ20年前の私がそうだったのと同じように「社会への反撥心」をもつ少女だ。一方で私には考えが及ばないような不謹慎かつ挑発的な発想や言動を繰り広げるのだが、私は花田花梨といういわば「外れ者」を放っておけなかった。自らの魂が震えるような瞬間や、カラフルな思考を切実に追いかける彼女のような人たちが、どうか漂白されない社会になってほしい。『プリテンダーズ』は、過ちや過剰なものやを漂白しようとしすぎるこの社会への、抗いの物語だ。作品は、社会に放たれた途端不可逆のメッセージを発し続けると信じている。たとえそれが小さき声だとしても。
(大西 隼)

117分/カラー/2021年10月16日(土)渋谷ユーロスペースほか全国順次公開

脚本/監督/編集     熊坂出
撮影/照明        南幸男  井上裕太
録音           弥栄裕樹
音響効果         梅本佳夏
ヘアメイク        百瀬広美
助監督/衣装/美術/装飾 葛谷朱美
制作担当         有田萌花
制作進行/小道具     山内里実
AP・演技事務      鈴木悠太
プロデューサー 大西隼
エグゼクティブプロデューサー 杉田浩光
制作プロダクション テレビマンユニオン

出演 小野花梨
   見上 愛
   古舘寛治
   村上虹郎
   津田寛治 ほか

公式ホームページはこちら

映画『プリテンダーズ』予告編

映画『プリテンダーズ』
2021年10月16日(土)
渋谷ユーロスペースほか全国順次公開