奇跡のレッスン [再] 2019年11月(パラ水泳/女子バレーボール)

奇跡のレッスン [再] 2019年11月(パラ水泳/女子バレーボール)

パラ水泳編「水を感じて 前へ進もう!」 初回放送2019年2月27日
前編 2019年11月7日
後編 2019年11月14日
最強コーチ グレイアム・キャロル(オーストラリア)
木村敬一選手や富田宇宙選手などの活躍で、2020年に向けて、メダルラッシュの期待が高まるパラ水泳。「最強コーチ」は、水泳大国・オーストラリアで、長年パラリンピック競泳チームを指導したグレイアム・キャロルさん。教え子が獲得したメダルは100以上という世界屈指の指導者だ。今回教えるのは、視覚障害の選手たち。グレイアムさんは、お手本が見られず、指導が難しい選手たちに、身近な道具を使って驚きの指導を展開!

女子バレーボール編 初回放送2019年3月13日
前編「心のモンスターを呼び起こせ!」 2019年11月21日
後編「つないでつないで“ベストバージョン”」 2019年11月28日
最強コーチ フェルハト・アクバシュ(トルコ)
今回の「最強コーチ」は、あの中田久美監督の右腕として「火の鳥NIPPON」を強化した、トルコのフェルハト・アクバシュさんだ。データバレーのスペシャリストとして国際的に活躍したアクバシュさんが、都立の強豪女子バレーボール部を指導。
前編は、テレビで見たことのあるイケメン・コーチの登場に、女子高生たちは大興奮。しかし、彼女たちは、チームの思わぬ弱点を次々と浮き彫りにされ、意識改革を迫られていく…。その行方は?
後編は、力はあるものの、自信が持てなかった子どもたちが、変わり始める。データでチームの弱点を次々指摘され、具体的な対策を授けられていく。レッスンの最後には、東日本から集められた強豪との真剣勝負。あと一歩が踏み出せなかった子どもたちは?粘り強く戦う子どもの姿に胸が熱くなるドキュメント!

「ラグビー編」(初回放送 2017年11月25日 NHK BS1)
2018年第36回ミラノ国際スポーツ映像祭
ドキュメンタリー チームスポーツ部門 栄誉賞を受賞しました!

番組ホームページはこちら

D

坂田能成(パラ水泳)
河原剛(女子バレーボール)

取材D

村上建大(パラ水泳)
山本充宏(女子バレーボール)

AD

花田美乃莉(パラ水泳)
古堤桂太(女子バレーボール)

Rs

伊藤暢子

AP

河西恭子

P

長澤智美