先人たちの底力 知恵泉 「まさかの脅威にどう向き合う」

今回のテーマは…
  「まさかの脅威にどう向き合う」

前編 「真田昌幸・島津義久」
【放送日時】2020年8月4日(火)22:00~22:45/再放送8月11日(火)昼12:00~12:45
今回は戦国時代の猛将たちに学ぶ「未曽有の危機」への立ち向かい方。勇猛果敢で知られる、信州の真田家と薩摩の島津家。どちらも合戦の強者というイメージがあるが、一家の中枢には武勇を越えた深い知略があった。その知恵とは何か?もともとは専業主婦、リーマンショック後、負債10億円・倒産の危機にあった夫の実家の老舗旅館の女将を継ぎ、復活劇を成し遂げた「仕事人」が、真田昌幸と島津義久の組織マネジメント術を分析!

【出演】宮崎知子(鶴巻温泉 元湯陣屋 女将)、小和田哲男(静岡大学名誉教授)
【司会】新井秀和(NHKアナウンサー)
【ゲスト】井上二郎(NHKアナウンサー)

後編 「石田三成・本多正信」
【放送日時】2020年8月11日(火)22:00~22:45/再放送8月18日(火)昼12:00~12:45
脅威と向きあう知恵、今回は豊臣方の参謀・石田三成と、徳川家康の名参謀・本多正信。領国運営、兵站管理、敵への投降の説得などで比類なき能力を発揮した2人。しかし同僚の武闘派武士からは敬遠された。天下人を支えた二人の知恵を阪神・淡路大震災の時、日銀神戸支店長として、金融パニックを未然に防いだ仕事人が分析。組織を動かす際、陥りがちな失敗と成功の分岐点とは何か?混迷の時代に道を示す知将のあり方に学ぶ。

【出演】遠藤勝裕(元日本銀行神戸支店長)、小和田哲男(静岡大学名誉教授)
【司会】新井秀和(NHKアナウンサー)
【ゲスト】井上二郎(NHKアナウンサー)

番組ホームページはこちら

ディレクター

牧田潤也

アシスタントディレクター

佐藤泰至 潘志揚

リサーチ

髙村敬一

アシスタントプロデューサー

中村美奈子

プロデューサー

高橋才也