又吉直樹のヘウレーカ! 2020年9月の放送

又吉直樹のヘウレーカ!

ヘウレーカ史上最も熱(苦し)い研究者、京都大学の高橋先生がお送りする土木編第二弾。
今回のテーマは“道路”。日本の道路の歴史から、最新の舗装技術まで“道”づくしの43分間です。

道路の聖地との呼び声高い日本橋では、船上ロケを敢行。日本橋とその上に架かる首都高速道路を下から観察し、聖地の由来を紐解いていきながら、細部に光る職人の技術に酔いしれます。一眼レフで写真を撮りまくり、当時の土木技術者に思いを馳せる高橋先生。1964年東京五輪の前年に開通した首都高速道路の日本橋区間。これを造るのには、並々ならぬ想いがあったというのです…。

普段何気なく使っている道路が、実はとーっても考え抜かれて造られているということを実感した又吉さん。それを垣間見た高橋先生の嬉しそうな表情が、なんとも愛おしい。対照的な2人の掛け合いが心地よく、思わず笑ってしまいます。そういえば、どちらも関西出身でした。どおりで漫才のよう。
(池田 勇太)

テレビマンユニオン担当回
「今日から変わる!?道路の見方」
9月23日(水)放送予定
ゲスト:高橋 良和(京都大学工学研究科 教授)
ディレクター:野溝 友也
アシスタントディレクター:池田 勇太

書籍化のお知らせ
又吉直樹のヘウレーカ! 何気なく感じるフシギを解き明かす
著者:「又吉直樹のヘウレーカ!」番組制作班
扶桑社より好評発売中

番組ホームページはこちら

レギュラー出演

又吉 直樹(ピース)

ナレーション

吉村 崇(平成ノブシコブシ)

2020年8月のラインナップ

9月16日「僕らはみんな“あぶれ者”だった!?」
     多田 将(高エネルギー加速器研究機構 准教授)
9月23日「今日から変わる!?道路の見方」
     高橋 良和(京都大学工学研究科 教授)

プロデューサー

小林 みつこ
生尾 典之

AP

堤 響子

ディレクター

廣岡 知人
野溝 友也
椎葉 百合子
中嶋 旭洋
高城 あずさ
葛谷 朱美
佐藤 拓郎
坂田 能成

AD

橋本 麻未
石井 菜摘
池田 勇太
中窪 淳二