Direct Talk「願いを叶える救急車財団」設立者/[廃棄食品レストラン」 創業者(オランダ)

世界各地・各分野のリーダーや先駆け的な存在の人物に、”単刀直入”かつ”深く”語ってもらう15分のインタビュー番組。NHKワールドJAPANで月~金デイリーで放送している。全編英語放送。
今回はオランダ取材の2本立て。
「願いを叶える救急車」設立者フェルドブール氏,
「廃棄食品レストラン」創業者ローテルト氏にそれぞれインタビューし、活動の様子を撮影。

廃棄食品レストラン 創業者 バート ローテルト氏(オランダ)
Restaurant Fighting Food Waste: Bart Roetert / Co-founder of Instock
2019年11月15日(金)16:15~16:30 / 20:40~20:55(日本時間)
2019年11月16日(土)1:15~1:30 / 5:15~5:30  ( 〃  )  
Bart Roetert, co-founder of Instock, a restaurant in the Netherlands, has rescued 800,000 kilograms of food waste.
He tells how to address food waste issues in an efficient and positive manner.

願いを叶える救急車財団 設立者 ケース フェルドブール氏(オランダ)
Final Wishes Before Dying: Kees Veldboer / The Founder of the Ambulance Wish Foundation, the Netherlands
2019年10月31日(木)16:15~16:30 / 20:40~20:55(日本時間)
2019年11月1日(金)1:15~1:30 / 5:15~5:30   ( 〃  )   
Kees Veldboer, the Ambulance Wish Foundation founder, has fulfilled over 13,000 final wishes of terminally ill patients.
He reveals his thoughts about his contacts with dying people.

死ぬ前に叶えたい願いは何ですか?
オランダで末期患者の願いを叶える「救急車財団」を取材。“オランダ名物の生ニシンを食べたい“という85歳のおじいさんに同行する…予定だった。だが事務所に到着すると衝撃の連絡が。なんと、おじいさんは亡くなってしまったという。
急遽、代わりに取材OKしてくれたのが、末期ガンを患う41歳の女性。願いはフランスのエッフェル塔に行くこと。11歳の娘と夫と共にバカンスで行く予定だったが、調子が悪くなり断念していたという。
オランダからフランスまで車で5時間半。いつの間にか仲良くなった家族とエッフェル塔に登りながら、なぜ私は今ここにいるのかと、夢を見ている気持ちになった。
これもきっと何かの縁。いい番組になるよう頑張ります。
(岡 瑠里子)

※この番組は放送後、NHKワールドJAPANのサイトでネット配信されます。

番組ホームページはこちら

ディレクター

岡瑠里子

撮影

西根妙子

プロデューサー

宮﨑和子