Dr. ISO's Pandemic History, Info & Tips

Dr. ISO's Pandemic History, Info & Tips

How can we associate better with COVID-19? Let's find the key by learning about the history of the infectious diseases Japan has experienced.  
Presenter: Isoda Michifumi, Historian
私たちは COVID-19とどうやって上手く付き合っていけるのでしょうか?日本人がかつて経験した感染症の歴史の中からヒントを見つけていきましょう。 
【出演】磯田道史(歴史学者)

Expelling Epidemics with Yokai 〜疫病退散とキャラクター〜
1月7日(木)0:40 - 0:45 / 6:40 - 6:45 / 12:40 - 12:45 / 18:40 - 18:45
Drawing Yokai, supernatural creatures like goblins, together to get rid of
an epidemic was a typical way to provide relief in the Edo period (1603-1868). Dr. ISO shows examples such as Amabie.
江戸時代(1603-1868)、疫病退散のために妖怪の絵をみんなで描く行為は、不安を取り除くための代表的な方法でした。磯田博士がアマビエなどの例を紹介します。

Epidemics in the Nara Period 〜奈良時代のパンデミック〜
1月14日(木)0:40 - 0:45 / 6:40 - 6:45 / 12:40 - 12:45 / 18:40 - 18:45
A popular Japanese tourist spot, the Great Buddha at Todaiji Temple, is said to be constructed because of a major
outbreak of smallpox. Dr. ISO explains why it occurred in the Nara Period (710-794).
日本で人気の観光スポット・東大寺の大仏は、天然痘の大流行により造られたとも言われます。奈良時代(710-794)にどうしてそのようなことが起こったのか、磯田博士が解き明かします。


※この番組は放送終了後、HP(外部サイトにリンクします)にてオンデマンド視聴(無料)が可能です。

番組ホームページはこちら

ディレクター

阿由葉聡子 牟田口わか菜 

アシスタントディレクター

張儷馨 

プロデューサー

宮﨑和子