サラメシ

サラメシ

年に一度の放送をずっと楽しみにしている番組がある。TBSの正月恒例「あんたの夢をかなえたろかSP」だ。テレビが知恵と力の限りを尽くし、誰かをあり得ないくらい喜ばせる。しかもただ面白いだけじゃなく、記憶にも気持ちにも残る。琴線に触れるということなのか…。こんなことテレビにしかできないエンタメだと毎年思い知らされる。今年で30年という長さにも驚いたが、もっと驚いたのは、かつて「菅田将暉と共学ライフを満喫したい!」というかなりアホな夢を叶えてもらった女子高生がいま、その番組のADとして働いていることだった。彼女がこの業界を選んだ理由に、番組がどこまで影響していたかはわからない。でも少なくとも彼女が大人になるまで番組が続いていたからこその“再会”だったことは間違いない。
ついでにもう一つ、これもTBSの大型番組「SASUKE」での1コマ。かつて完全制覇を成し遂げたレジェンドの息子さんが、14歳でのステージクリアという最年少記録を打ち立てた。幼少期から漁師の父親がテレビ番組に挑戦する姿を彼はどんな風に見ていたのか…。結果息子は父と同じステージに立ち、父は自分のこと以上に喜びをかみしめていた。番組が長く続くということは、こんな予想外のことが起こるのか…と改めて思った。
この春、サラメシは14年目を迎えます。「SASUKE」や「夢かなえたろか」のようなドラマチックな展開は何もないが、まさかウルルン滞在記を越える日が来るなんて…。2011年、東日本大震災で番組スタートが遅れ、食べるとは? 働くとは? テレビとは? 立ち止まって考える数週間があったことがすべてだと、個人的には思っている。毎回プレビューでディレクター陣が見せてくれる取材は面白い。まだまだこの国には、僕らが知らない面白い仕事と魅力的な働くオトナたちに溢れているおかげで、当分飽きることはなさそうだ。
14年目のサラメシにも、ご期待ください。
(松葉直彦)

【2024年4月から、「サラメシ」の放送時間が変わりました】
毎週木曜 20:15~20:42(関西地方を除く)/毎週日曜18:05~18:32(関西地方のみ)

今月の放送
シーズン14 #5 「滋賀・菓子メーカーの社員食堂▽霊きゅう車工場の弁当」
5月9日(木)20:15~20:42<関西地方を除く>/5月12日(日)18:05~18:32<関西地方のみ>
滋賀・近江八幡市にある老舗お菓子メーカーの本社は、草や木に囲まれた広大な敷地の中。店舗も併設され観光スポットとしても人気だ。ここを整備するガーデンプランナーの皆さんの仕事、“大盛り”社食ランチを紹介▽富山にある霊きゅう車専門の工場。棺を納めるために車体を切断し1台ずつ丁寧に仕上げる。製造の様子と技術者たちのランチを、お弁当ハンター・阿部了さんが拝見!▽テレワーク中のランチを覗き見!「テレメシ」。

シーズン14 #6 「おばあちゃんの菜の花漬け▽京都・たけのこ農家のおにぎり」
5月16日(木)20:15~20:42<関西地方を除く>/5月19日(日)18:05~18:32<関西地方のみ>
滋賀・大津市の水田地帯。菜の花を摘み、漬物に加工するグループが、この春の収穫を最後に生産をやめることに。地元の味を残したいとグループを結成して40年。収穫の様子とごちそう満載のランチを拝見▽京都からは春の味覚、たけのこ。地表に芽を出す直前に掘るたけのこは、色白で柔らかくえぐみも少ない旬の逸品。作業の合間、竹林で頂くたけのこ農家のおにぎりは…▽青空のもとランチを楽しむ理由とは?「ソラメシ」

シーズン14 #7 「太鼓「鼓童」支える佐渡の味▽砥石職人の網焼き▽坂田利夫」
5月23日(木)20:15~20:42<関西地方を除く>/5月26日(日)18:05~18:32<関西地方のみ>
世界各地で活躍する太鼓アーティスト集団「鼓童」。新潟・佐渡島で暮らし稽古に励むメンバーの胃袋を支えるのは、島で暮らす3人の女性。旬の食材を使い、工夫をこらしたレシピで作るボリューム満点!まかないの味は…▽京都・亀岡、山から掘り出した天然の砥石を専門に扱う職人。採掘する洞窟の近くの山で火をおこし持参した食材を網で焼く豪快ランチ▽“アホの坂田”の愛称で親しまれた坂田利夫さんが愛したオムライス。

サラメシ英語版

『Lunch On!』 
NHKワールドJAPAN 毎週木曜日13:30~、17:30~、毎週金曜日1:30~、8:30~
5月 2日「ボクのスイミングのコーチ」
5月 9日「おいしいを支える現場の新人たち」
5月30日「東銀座のそば屋で出前メシ」

ナレーション

中井 貴一

プロデューサー

松葉直彦  松尾明美 

演出スタッフ

今関裕子  石井大介
田中ナオト 金井さおり
大沼奈保子 北沢建一
森田遥平  塩田明里
横川僚平  薗田拓郎
呉卓然   佐藤優衣
中窪淳二  イ・スヒョン
吉田萌々香 岸川茉愛莉

アシスタントプロデューサー

宮﨑和子

構成

たむらようこ 服部真由子

音効

井田栄司