食彩の王国 2021年9月の放送

食彩の王国 

 突然の雨も南洋のスコールのような降り方になった。晴れ間に照り付ける太陽は灼熱だ。野菜などの露地栽培はリスクが高くなり、ハウスで守るほうが効率的だという。しかし、昨今の大型台風被害に遭うことも少なくないから農家は大変だ。しかし、やはり旬を迎える食材の栄養価が高く、その季節の身体に良い影響を与えてくれる。旬の魚介も同様だ。昔の人は科学的な知識を持たずとも、自然に身を任せればよりよく生きられることを知っていた。そんな価値観が、時の流れと共に変化していく。小学校へ通う孫を預かることもあるが、手をかけて仕上げた料理には手を付けない。うどん、エビの天ぷら、ハンバーグなどは食べるが、ポタージュやラタトゥイユ、ブイヤベースなどは苦手らしい。昨今では、両親共に働く家庭が一般的で、料理は手軽なものが主流になった。さらに、ファミレスやレトルト食品の味で育てば、本来の味覚が記憶に残らなくなるだろう。妻は、週に一度くらいは、孫に手料理の味わいを知って欲しいと奮闘している。「食彩の王国」もそんな時代性を意識しつつ、食材の来し方行く末を見つめている。
(土橋正道)

DVD「食彩の王国 日本の四季」
ポニーキャニオンより好評発売中!
(C)2019テレビ朝日・テレビマンユニオン・テレビ朝日映像

番組ホームページはこちら

語り

薬師丸ひろ子

放送予定

    O.A.   テーマ     担当ディレクター 
#895 9月 4日  アユ      鴨下 満 
#896 9月11日  温泉トラフグ  ※テレビ朝日映像
#897 9月18日  秋なす     北條 薫
#898 9月25日  干物      ※テレビ朝日映像

プロデューサー

土橋正道

制作進行

平田早季

ディレクター

橋村知曉 鴨下 満 北條 薫
島越翔平 植田裕久 河野あや子 
田中由美 土井晴美 橋本 倫
木村麻衣子

アシスタントディレクター

金志修 菰田ゆり乃

音響効果

山﨑恵美