遠くへ行きたい 2020年7月

遠くへ行きたい 2020年7月

放送が50年目に入りました。以前、何周年記念という時に折に触れて番組の成立ちを書いてきましたが、放送時間帯が変わっても番組の作り方を時流に合わせて変化させながらも、その“根っ子”は変わりませんので、改めて…
1970年大阪万博の終了と共に、当時の国鉄が民族大移動と言われたこの大勢の列車利用者を確保するために「美しい日本と私・ディスカバージャパン」というキャンペーンを立ち上げました。当時の旅は有名観光地への団体旅行が主流、これを“名もない日本のどこかへ一人旅”という内容の大胆なポスターやCMで人々を旅に誘い、「遠くへ行きたい」がテレビ番組での役割を担ったのです。爾来50年、ひとりの旅人が列車の旅でめぐり逢う「日本の風景、日本人の生活、日本人の食」を番組にしています。これからも番組を通して皆さんの日本を見つけてください。ディスカバー「遠くへ行きたい」です。
(GP 村田 亨)

番組ホームページはこちら

放送予定(テレビマンユニオン制作の回)

7月 5日 竹下景子の竹下流46年の旅とこれから(D植田裕久 AD小山佳祐/中島誠人)
7月12日 つるの剛士の東京(D松田朋之 AD鷲尾温志)
7月19日 虻川美穂子の神奈川(D植田裕久 AD榎本日菜子)

ゼネラルプロデューサー

村田亨

チーフプロデューサー

土橋正道

プロデューサー

森明子

アシスタントプロデューサー

平田早季

ディレクター

松田朋之  植田裕久
河原 剛  保坂秀司
内山雄人  田中 徹
吉田夕日  間宮圭次郎
鴨下 満

アシスタントディレクター

榎本日菜子 間宮圭次郎 
小山佳祐  鷲尾温志  
中島誠人  

キャスティング

堤 響子

リサーチ

成田慈子 下高呂佳子
大川恵子 吉田夕日 
平田早季

音響効果

山﨑恵美