又吉直樹のヘウレーカ! 2020年3月の放送

又吉直樹のヘウレーカ! 2020年3月の放送

テレビマンユニオン担当回

選「インフルエンザに何度も“とりつかれる”のはなぜ?」
3月4日(水) ※初回放送2018年11月7日
ゲスト:武村 政春(東京理科大学教授)
ディレクター:小林 陽子
アシスタントディレクター:高城 あずさ
ゲストは、東京理科大学で「巨大ウイルス」の研究をされる武村政春先生。
ウイルスのこわ~い世界を体験?・・・と思いきや、又吉さんも武村先生もなんだか楽しそう!?
それもそのはず。武村先生は、生物学の視点からウイルスなどの目に見えないモノと「妖怪」を比較するという、とっても刺激的な研究もされているお方なのだ!
実は又吉さんも、大の妖怪好き。
深大寺の「鬼太郎茶屋」を舞台に、二人の妖怪トークは終わらない。
さらに武村先生は、ウイルスは生物の進化に欠かせない存在であると説く。
私たちの「胎盤」が出来た過程にもウイルスが深く関わっているというから驚きだ。
そんな武村先生の話に、すかさず「人間に悪さをする妖怪は感知しやすくて、守護霊は忘れがち」と独特の返しをする又吉さん。
お二人の息はピッタリだ。
先生があまりにもウイルスについて愛おしそうに話すので、私はウイルスの魅力に”とりつかれて”しまった。
(高城 あずさ)


選「風はどこから吹いてくるのか?」
3月11日(水) ※初回放送2019年4月24日
ゲスト:日下 博幸(筑波大学計算科学研究センター教授)
ディレクター:廣岡 知人
アシスタントディレクター:井上 真衣
カーテンがなびくことに、花が揺れることに、帽子が飛ばされることに、あなたは感動したことがありますか?
それらは、全て“風”が起こしている出来事です。
知っているよと言いたくもなるかもしれませんが、なかなかその身近さ故に、風がどこから吹いてきているのか、なぜ吹いているのか、立ち止まって考えてみることもないのではないでしょうか?
今回は、私たちの目には見えないのに、掴むこともできないのに、いつも傍にある“風”の正体を筑波大学の日下博幸教授に教わります。
忙しい雑多な生活の中では感じられない風が、どれだけ私たちの日常の中に潜んでいるのか、また、どれだけ私たちの日常に欠かせない大切な存在なのか、きっと風の力に驚くはず。
(井上 真衣)


「この“なぜ”はほっとけない!?」
3月18日(水)特別再放送 3月29日(日)12:45~13:28
ゲスト:仲野 徹(大阪大学教授)、郡司 芽久/鈴木 ひかる
    吉村 崇(平成ノブシコブシ)
ディレクター:野溝 友也
コーナーディレクター:橋本 麻未
アシスタントディレクター:石井 菜摘
昨年好評につき第2弾、「この『なぜ』はほっとけない!?」スペシャル。又吉さん、吉村さん、そして番組準レギュラー?の仲野教授がバスに揺られ、4人の個性的な若手研究者たちに会いにゆきます!
今回は4人中2人が20代女性、2人は中学生。私は中学生パートで初のディレクターをさせていただきました。
取材~完パケまで約2ヶ月でしたが、不思議なことに「半年間くらいテニスをしていた」ような気分です。
なぜテニスなのか…。たぶん、人生で初めてくらい真剣に「投げかけること」と「受け取ること」を意識したからじゃないかと思います。共同でディレクターをした先輩やプロデューサー陣がとことん向き合ってくださったおかげです。とにかく夢中で、アドレナリン全開だったというのもあるかもしれません。
『なぜ』が生まれたらほっとけなくて、分かるまで突き詰める!そんな研究者たちの熱と、自分の熱がリンクしていた気がします。
キリンの首の『なぜ』 忘れ物の『なぜ』 赤い金魚の『なぜ』 居酒屋での会話の『なぜ』…
役に立つかとか利益に繋がるかといった尺度を超えて、研究者自身から湧き出る熱。必見です!
(橋本 麻未)


書籍化のお知らせ
又吉直樹のヘウレーカ! 何気なく感じるフシギを解き明かす
著者:「又吉直樹のヘウレーカ!」番組制作班
扶桑社より好評発売中

番組ホームページはこちら

レギュラー出演

又吉 直樹(ピース)

ナレーション

吉村 崇(平成ノブシコブシ)

2020年3月のラインナップ

3月 4日 選「インフルエンザに何度も“とりつかれる”のはなぜ?」※初回放送2019年11月7日
     武村 政春(東京理科大学教授)
3月11日 選「風はどこから吹いてくるのか?」※初回放送2019年4月24日
     日下 博幸(筑波大学計算科学研究センター教授)
3月18日 「この“なぜ”はほっとけない!?」SP
     仲野 徹(大阪大学教授)、郡司 芽久/鈴木 ひかる

プロデューサー

小林 みつこ
生尾 典之

AP

堤 響子

ディレクター

廣岡 知人
野溝 友也
椎葉 百合子
中嶋 旭洋
高城 あずさ
葛谷 朱美

AD

コナー シェイ ピルキントン
橋本 麻未
石井 菜摘
池田 勇太