サラメシ 2021年2月

サラメシ 2021年2月

どうやらフェイクニュースではなかった「鬼滅の刃が見たいので休みます」という張り紙で話題となったラーメン屋さんのニュース。それほど鬼滅ファンでもなく何の関係もないのだが、そのぶっちゃけ具合の潔さとセンスがとても心地よかった。堂々と、そして正直に、が一番伝わるのだと、あらためて思った。
コロナ禍でのテレビが、さまざまな不自由や制限を、どう受け止めるかにも、正直さが一番だと感じる。「この線から出たらいかんのやろ?」と笑うさんまさん、共演者が全員リモートのスタジオで「一人で寂しいよ~!」と叫ぶ内村さん、真ん中のアクリル板をどうにかネタに取り入れようとする漫才コンビ、スタッフも共演者もいないパソコンの前で一人演技する俳優たち…。どんな不自由や制限があっても、オモシロに、エンタメに変換してやるという同業者や演者たちの、堂々とした開き直り=プロ魂のようなものが垣間見えると、とても勇気づけられる。
そんなコロナ禍のサラメシは、ただひたすら視聴者の皆さんに助けられた。
ロケが命の番組。でも、今までのように自由にロケに出られない。
…じゃあどーするか?お邪魔できないんなら全部撮ってもらおう!と、
開き直ってひねり出したのが「おまかせサラメシ」という企画。番組に投稿いただいた皆さんに、箱詰めしたビデオカメラと三脚を送り付けて、いい感じでいろいろ撮って送ってくださ~い!と、要は無茶ぶり。さてどーなることやら…と期待と不安半々だったが結果、とにかくみなさん撮影が上手!福島で絹織物工房を営むご家族も、京都の産婦人科病院の皆さんも、大阪のお寺のお坊さんたちも、岐阜の親子も高知のご夫婦も。スタッフがいないからこその自由で新鮮な空気感、そして伝えようとする思いがそれはそれは素直に感じられ、何より面白い。
SNSでは、手抜きだ楽してるだとのコメントも正直見かける。でもこれこそ10年かけて培った視聴者との信頼関係の賜物と信じてサラメシは、止まることなく、わりと全力で走り続けています。
(松葉直彦)

【今月の放送】※木曜日 昼12:20~の再放送は、23分の短縮版です。

シーズン10 #33 2月9日(火)19:30~19:57
再放送 2月11日(木)昼12:20~12:43
帯広畜産大学の教授は、牛肉の「A5ランク」など格付け基準のための表づくりを手掛けた肉のエキスパート。今もおいしい肉づくりのため、牛肉の画像解析に日々取り組む教授のランチは、カロリーと値段にこだわる究極のコスパめし!?▽地方創生コンサルタントが出張先の和歌山から美味を!ランチ自撮りチャレンジ。▽今年はオンライン開催のみとなった「さっぽろ雪まつり」。雪像制作隊を支える熱々まかないサラメシをもう一度。

シーズン10 #34 2月16日(火)19:30~19:57
再放送 2月21日(日)あさ 8:25~8:52
大阪市鶴見区のせっけん工場では、天然油脂を使った昔ながらの釜だき製法で、今も固形せっけんを作っている。気温や湿度を見ながら、釜の中の材料のちょっとした変化を見抜く職人技が、せっけん作りを支える。職人たちのランチを拝見!▽香港からサラメシ海外特派員。香港島から船で30分ほどのラマ島から通勤する女性がランチ事情をリポート!▽北海道の豪雪地帯、夕張で高速道路の除雪作業を支えるギョーザメシを再び。


番組ホームページはこちら

再放送のお知らせ

シーズン9 #26 2月4日(木)昼12:20~12:43
2020年、あなたはどんなランチを食べる?東京と札幌で聞いてみた!ランチの展望“五七五”▽富山県黒部市にある老舗かまぼこ店の名物は、伝統の巻きかまぼこと、祝儀用の飾りかまぼこ。職人技で作り上げる巨大な飾りかまぼこを結婚式などで贈るのが、富山の習わしとなっている。かまぼこをつくるみなさんのランチタイムをお弁当ハンターが拝見!▽ゴスペルシンガー亀渕友香が愛した、東京・上野のうなぎと肝焼き。

シーズン9 #29 2月7日(日)あさ8:25~8:52
山形県鶴岡市の鉄工所では月に一度、社員から選ばれたスープ当番が世界各国のスープをふるまう。このスープ、本場のものとは別物で、手近な食材を使った創作スープなんだとか。シンガポールのラクサをテーマに奮闘する社員たちのスープ作りをのぞき見する。▽高知県日高村の和紙工場は厚さ0.02ミリという極薄の和紙を手掛けている。美術館や博物館の修復作業でも重宝されるというこの和紙を作り上げる職人たちのお弁当を拝見!

シーズン9 #24 2月25日(木)昼12:20~12:43
年間150以上の興行を手がける老舗プロレス団体が両国国技館で開催したイベントの現場を取材。リング設営からファンクラブイベントの運営、さらにリングアナウンサーまで担当する、プロレス愛あふれるスタッフのお昼をのぞき見!▽国境なき医師団の事務局で、持ち寄り料理を分け合う“国境なきサラメシ”を拝見。国際色豊かな本格的料理のお味は?

サラメシ英語版

『Lunch On!』
※NHK WORLD 毎週木曜 13:30~、19:30~、金曜 1:30~、7:30~
60の国と地域で放送衛星やケーブルテレビを通じて視聴可能。

2月 4日 「えちぜん鉄道」
2月11日 「世界のスープ」 ※再放送
2月18日 「コーヒー農園」 ※再放送

ナレーション

中井貴一

プロデューサー

松葉直彦  松尾明美 

演出スタッフ

今関裕子   石井大介
田中ナオト  金井さおり
北沢建一   森田遥平
大沼奈保子  椎葉百合子
阿部沙耶香  塩田明里
横川僚平   薗田拓郎
首藤凛    呉卓然
伊藤広大   野口眞
真田美希   高橋渉

アシスタントプロデューサー

宮﨑和子

リサーチ

冨田紀子

構成

たむらようこ 服部真由子

音効

井田栄司