サラメシ

サラメシ

この場でも何度か触れているが、サラメシはかなり視聴者の皆さんからの“投稿”に支えられている。手作りランチを食べさせたくて腕を奮う社長さんが日本中に結構いること、退職の日や街の小さなレストラン閉店の日に素敵な別れがあることも知った。さらに“中学生の頃から50年ずっと同じ弁当箱を使い続けている消防士”、“料亭さながらの弁当を同僚たちに作って満足する元料理人のサラリーマン”、“どう考えても蓋を閉められないくらい煌びやかなデコ弁にハマった主婦”などなど、手練れの演出陣やベテランリサーチャーでも見つけられない愛すべき変人たちに出会えたのは、投稿のお陰に他ならない。
ちなみに個人的な去年のベスト投稿は、年末スペシャルで取材した女性。中学生の頃から番組を見ていたそうで「10年たって社会人になり、ようやくサラメシに投稿できました!」と。もちろん彼女も喜んでくれていたが、たぶんそれ以上に僕らが嬉しかった。番組を見てくれてた中学生が働くオトナに…番組を10年以上続けるとはこういうことかと、言葉にならない感慨があった。
年の瀬。サラメシは今年も全国のさまざまな企業、職場の新人たちを特集する「新入社員スペシャル」を準備中。その1コーナーで新入社員たちから自撮り動画を集めよう! と決め、夏の終わりから番組内で募集した。何の勝算もないまま、きっと誰かが…と愚直に視聴者を信じてみたのだ。
果たして…すぐに反応があり、喜びつつもちょっとビックリした。「この春◯◯に就職したら娘が…」「社会人一年目の息子が自分で弁当を作っているらしく…」そう、母親からの投稿が何通も。みな新社会人となった息子や娘の職場での様子を見てきてほしいという、かなり個人的でワガママなお願いばかり。サラメシよりも「探偵! ナイトスクープ」に依頼しろよと思うほど。ただ、そのどれもが母親の個人的な思いの丈が綴られていてとても面白い。新聞にもネット記事にも載らない、至極個人的な小さな物語。そんな個人的な思いに溢れた小さなお話ほど、実は面白いのだ。
(松葉直彦)

今月の放送
シーズン13 #28 「新入社員SP後半戦 おいしい!を支える現場」
1月11日(木)19:30~19:57<関西地方を除く>/1月14日(日)あさ8:00~8:23<関西地方のみ>
2024年最初のサラメシは、おいしいモノを生み出す現場で奮闘する2人の新入社員をご紹介!▽都内の中華料理店では、前日に残った食材を使った「朝まかない」作りを新人に任せるのが習わし。新人・山﨑さんが作った料理に先輩たちの反応は?▽ホテルのビュッフェレストランで研修中の熊澤さん。朝から晩まで一日中たくさんの客を迎えるため盛り付けなど準備がとにかく大量。仮眠をはさみ翌朝までの仕事ぶりをウオッチング。

シーズン13 #29 「巨大再開発タウン開業▽庭師のおにぎり▽のっぽさん」
1月18日(木)19:30~19:57<関西地方を除く>/1月21日(日)あさ8:00~8:23<関西地方のみ>
2023年11月に開業した麻布台ヒルズ。高さ日本一の超高層ビルを含む一帯はオフィスや高級ホテル、学校も揃いまさに“巨大なまち”だ。開業にあたり飲食店の誘致担当の社員には、どうしても出店して貰いたい洋食店があった▽世界的に高い評価を得ている島根県の足立美術館の庭園。5人の庭師が日々手入れを欠かさず、完璧な美しさを追求している。早朝からの作業の合間に食べるおにぎりを拝見▽高見のっぽさんが愛したうどん。

再放送のお知らせ

決まり次第、お知らせいたします。

サラメシ英語版

『Lunch On!』 
NHKワールドJAPAN 木曜13:30~、17:30~ 金曜1:30~、8:30~
1月 4日 「3兄弟が育てる!おかひじき」
1月11日「ムエタイジムのまかない」(再放送)

ナレーション

中井 貴一

プロデューサー

松葉直彦  松尾明美 

演出スタッフ

今関裕子   金井さおり
石井大介   田中ナオト  
大沼奈保子  北沢建一   
森田遥平   塩田明里
横川僚平   薗田拓郎   
呉卓然    佐藤優衣   
中窪淳二   イ スヒョン
山本詩音   岸川茉愛莉

アシスタントプロデューサー

宮﨑和子

構成

たむらようこ 服部真由子

リサーチ

冨田紀子

音効

井田栄司