食彩の王国 2019年10月の放送

食彩の王国 

六月に、「食彩の王国」DVD第三弾が発売された。サブタイトルは日本の四季。春はタケノコ、夏はアユ、秋はサンマ、冬は小松菜。四季の食材にスポットをあて、それぞれの食材に込められた生産者の思い、歴史や文化など背景に流れる時間とともに丁寧に描いたものだ。特典映像は、築地市場が豊洲へ移転した後に制作したマグロ。来年のオリンピックに向け、インバウンドの外国人にも見て貰えるように英語字幕付き。(内訳は、テレビマンユニオン3本、VIVIA2本)
 過日、東京ガスの番組立ち上げに関わった担当者S氏と会食する機会があった。彼はその後、薬師丸ひろ子さんをパーソナリティにしたラジオ番組「ハートデリバリー」の仕掛け人でもあり、「食彩の王国」は16年目、ラジオ番組は9年目になった。現在の担当者S氏、M氏とも会食したが、その熱意のDNAは変わらず、薬師丸ひろ子さんと「食彩の王国」を心から応援してくださっている。幸せな番組にめぐり逢えていることを感謝したい。
(土橋正道)

DVD「食彩の王国 日本の四季」
ポニーキャニオンより好評発売中!
(C)2019テレビ朝日・テレビマンユニオン・テレビ朝日映像
======================================
「食彩の王国」のCMがAbematvで8月17日(日)~8月31日(日)の放送されます!
 【出演】 山口 葵(主人公/シェフ見習い役) 宮沢賢次(シェフ役)

 【スタッフ】 
 プロデューサー 土橋正道
 ディレクター  鴨下 満
 アシスタント  二階堂 茜 
 現場応援    木村麻衣子 長沼達也
 絵コンテ作画  榎本日菜子 土橋正道
======================================

番組ホームページはこちら

語り

薬師丸ひろ子

放送予定

    O.A.    テーマ    担当ディレクター 
#800 10月 5日  もやし     ※テレビ朝日映像
#801 10月12日  マイタケ    ※テレビ朝日映像
#802 10月19日  ワタリガニ   鴨下満
#803 10月26日  サケ      島越翔平

10月のテレビマンユニオン担当回は・・・

#802 ワタリガニ
”ガザミ”と呼ばれ、江戸時代から人々に広く愛されてきたワタリガニ。出汁が自慢のこのカニは、味噌汁にしてもパスタに絡めてもおいしさ抜群。秋の食卓を彩る炊き込みご飯にカニの中華炒めまで、無駄なく食べ尽くせます。
さらに身が甘くて濃厚なワタリガニは生で食べてもおいしい!西麻布の寿司屋では豊洲市場から仕入れた新鮮ンあワタリガニをそのまま醤油漬けにして握りに。大阪のコリアンタウンでは、韓国の郷土料理・ワタリガニの「ケジャン」をご紹介します。さらに大阪・泉州で300年近く続く”カニ祭り”こと岸和田だんじり祭りとワタリガニの意外な関係に迫ります!
(中村 朱里)

#803 サケ
(寺田 昂平)
秋風が心地よいこの季節、北海道の港に今年も”サケ”がやってきました。石狩は古くから一大産地として知られています。伝統の石狩鍋に、パリ万博博覧会にも出品されたサケの缶詰…。すべては開拓とともに始まりました。サケを通して、開拓使の歴史を紐解きます!
また北海道の中でも最高級とされるサケが、えりも町にあります。美しい銀色と脂ののった「銀毛鮭の王様」。その名も”銀聖”です。「最高級ブランドとして確立したい」立ち上がった一人の漁師と、その苦難の道のりに迫ります!サケと北海道の今昔物語をお楽しみください。

プロデューサー

土橋正道

アシスタントプロデューサー

平田早季

ディレクター

鴨下満   伊藤浩子 植田裕久
河野あや子 田中由美 橋村知曉
橋本倫   土井晴美 島越翔平

アドバイサー

吉田夕日

アシスタントディレクター

中村朱里 寺田昂平