又吉直樹のヘウレーカ! 2021年1月の放送

又吉直樹のヘウレーカ! 2021年1月の放送

テレビマンユニオン担当回

「和食の“うまい”はマグマのおかげ!?」※初回放送2020年4月22日
1月6日(水)
ゲスト:巽 好幸(神戸大学高等研究院アライアンス長)
ディレクター:椎葉 百合子
アシスタントディレクター:池田 勇太
※ヘウレーカ史上、最もお腹が空く番組です。
2013年、ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」。おいしさの極意は旬の食材?調理法?いやいや、全ては「マグマの活動」から始まった!
そう豪語するのは、マグマ学者の巽好幸先生。日本列島誕生までさかのぼり、日本という国がいかに、和食を生むべくして生んできたのかを徹底解剖。
島国であり火山大国でもあるがゆえ、時に耐えがたい試練に見舞われる日本。一方で自然から多くの恩恵も享受しています。世界に誇る「和食」も、まさにそのひとつ。
試練と恩恵という両面を受け止めながら暮らすのが我々日本人の使命なのかもしれません。撮影の合間「先日食堂で、『いただきます』と手を合わせている子がいた」と感心した様子で話す巽先生。
日本列島に感謝して、今日も、「いただきます」。
(池田 勇太)

「なぜボクは酔っぱらいたくなるのか?」
1月13日(水)
ゲスト:小倉 明彦(大阪大学名誉教授 生命機能研究科)
    村上 健志(フルーツポンチ)
ディレクター:野溝 友也
アシスタントディレクター:高橋 渉
つらい二日酔い。毎度まいど、もう二度と飲むか、と誰しも思うはず。ほんと不思議ですよね、なぜあんな苦しい思いをしてもまた飲んでしまうのか。かれこれ数年間そう思っていたら、又吉さんも同じことを言っていました。ヘウレーカ!の収録前、顔が青白く、苦しそうなとき、ありますもんね。
今回は、大阪大学から神経生物学が専門の小倉明彦名誉教授をお招き。又吉さんと、又吉さんの大の仲良しフルーツポンチ村上健志さんとの対談。
大学で大人気の講義、「料理生物学」を開いていた小倉先生。知識の量が膨大です。一つの話題から、別の話題へと次々つながっていってしまいます。これが学びを得る醍醐味、と先生。そもそも酔っ払うってどういうこと?二日酔いってなに?酒のつまみにしょっぱいものが食べたくなるのはなぜ?また飲みたくなってしまうのはなぜ?私たちのそんな身近な(?)問いを、寄り道しつつ、先生にお答えいただきます!
みなさん、今回のヘウレーカ!を見て、お酒と楽しく緩やかに付き合ってください!
果たして又吉さんは、二日酔いになるまで飲んでしまう習慣を断つことはできるのでしょうか。
(高橋 渉)

「友達の友達はみな友達ってホント?」
1月20日(水)
ゲスト:羽田野 直道(東京大学生産技術研究所 教授)
    臼井 翔平(工学博士)
ディレクター:高城 あずさ
アシスタントディレクター:池田 勇太
イッツアスモールワールド!世界は思っているより小さく、僕らはどこまでもいける。
人類みな兄弟、それを科学的に証明してみよう!
…というのが今回番組のテーマの発端になったわけではないけれど、確かに社会に出ると「こことここつながってたんだ」みたいに世間は狭いと感じる出来事があったりしますよね?同じような職業や、趣味嗜好を持っている人たち同士はつながりやすく、すぐにコミュニティができる。こういうつながり・人間関係のネットワークには実は普遍性があって、物理学の研究対象になっているというのは、科学に苦手意識があるような方でも接しやすい話。
社会というネットワークに生きる全ての人へ贈る、ヘウレーカ記念すべき第100回。
「誘いを断るのが苦手」と、人間関係に悩む又吉さん。親身になって寄り添ってくれるのは、東京大学の羽田野直道教授。専門は量子力学で、新しい理論に自身の名前がつくほどその世界では有名な方。物理学は“すぐに役に立つものではない”と謙遜して捉えつつも、今回は統計物理学の観点から人やモノ同士のつながりを読み解いていきます。
数字を用いて人間関係を明快に紐解いていくのは、説得力がありとてもわかりやすい。コロナ禍で人とのつながり方が見直されるいま、今日より明日ちょっと生きやすくなるヒントがこの43分間に詰まっています。
(池田 勇太)


書籍化のお知らせ
又吉直樹のヘウレーカ! 何気なく感じるフシギを解き明かす
著者:「又吉直樹のヘウレーカ!」番組制作班
扶桑社より好評発売中'''

番組ホームページはこちら

レギュラー出演

又吉 直樹(ピース)

ナレーション

吉村 崇(平成ノブシコブシ)

2021年1月のラインナップ

1月 6日「和食の“うまい”はマグマのおかげ!?」※初回放送2020年4月22日
     巽 好幸(神戸大学高等研究院アライアンス長)
1月13日「なぜボクは酔っぱらいたくなるのか?」
     小倉 明彦(大阪大学名誉教授 生命機能研究科)
     村上 健志(フルーツポンチ)
1月20日「友達の友達はみな友達ってホント?」
     羽田野 直道(東京大学生産技術研究所 教授)
     臼井 翔平(工学博士)

プロデューサー

小林 みつこ
生尾 典之

AP

堤 響子

ディレクター

廣岡 知人
野溝 友也
椎葉 百合子
中嶋 旭洋
高城 あずさ
葛谷 朱美
佐藤 拓郎
坂田 能成
黒住 聡丈

AD

池田 勇太
中窪 淳二