又吉直樹のヘウレーカ! 2021年1月の放送

又吉直樹のヘウレーカ!

イッツアスモールワールド!世界は思っているより小さく、僕らはどこまでもいける。
人類みな兄弟、それを科学的に証明してみよう!
…というのが今回番組のテーマの発端になったわけではないけれど、確かに社会に出ると「こことここつながってたんだ」みたいに世間は狭いと感じる出来事があったりしますよね?同じような職業や、趣味嗜好を持っている人たち同士はつながりやすく、すぐにコミュニティができる。こういうつながり・人間関係のネットワークには実は普遍性があって、物理学の研究対象になっているというのは、科学に苦手意識があるような方でも接しやすい話。
社会というネットワークに生きる全ての人へ贈る、ヘウレーカ記念すべき第100回。
「誘いを断るのが苦手」と、人間関係に悩む又吉さん。親身になって寄り添ってくれるのは、東京大学の羽田野直道教授。専門は量子力学で、新しい理論に自身の名前がつくほどその世界では有名な方。物理学は“すぐに役に立つものではない”と謙遜して捉えつつも、今回は統計物理学の観点から人やモノ同士のつながりを読み解いていきます。
数字を用いて人間関係を明快に紐解いていくのは、説得力がありとてもわかりやすい。コロナ禍で人とのつながり方が見直されるいま、今日より明日ちょっと生きやすくなるヒントがこの43分間に詰まっています。
(池田 勇太)

テレビマンユニオン担当回
「友達の友達はみな友達ってホント?」
1月20日(水)
ゲスト:羽田野 直道(東京大学生産技術研究所 教授)
    臼井 翔平(工学博士)
ディレクター:高城 あずさ
アシスタントディレクター:池田 勇太


書籍化のお知らせ
又吉直樹のヘウレーカ! 何気なく感じるフシギを解き明かす
著者:「又吉直樹のヘウレーカ!」番組制作班
扶桑社より好評発売中

番組ホームページはこちら

レギュラー出演

又吉 直樹(ピース)

ナレーション

吉村 崇(平成ノブシコブシ)

2021年1月のラインナップ

1月 6日「和食の“うまい”はマグマのおかげ!?」※初回放送2020年4月22日
     巽 好幸(神戸大学高等研究院アライアンス長)
1月13日「なぜボクは酔っぱらいたくなるのか?」
     小倉 明彦(大阪大学名誉教授 生命機能研究科)
     村上 健志(フルーツポンチ)
1月20日「友達の友達はみな友達ってホント?」
     羽田野 直道(東京大学生産技術研究所 教授)
     臼井 翔平(工学博士)

プロデューサー

小林 みつこ
生尾 典之

AP

堤 響子

ディレクター

廣岡 知人
野溝 友也
椎葉 百合子
中嶋 旭洋
高城 あずさ
葛谷 朱美
佐藤 拓郎
坂田 能成
黒住 聡丈

AD

池田 勇太
中窪 淳二