アーシストCafé 緑のコトノハ 2021年1月の放送

アーシストCafé 緑のコトノハ

 月~木ベルトで一人の「アーシスト」を取り上げ、彼らの様々な「コトノハ」で4日間をつづります。そこから、地球へのまっすぐな視点が見えてきます。

「誰に向けて番組を制作するのか、それを考えて番組作りをすると良い」
テレビマンユニオンに先輩から後輩へと語り継がれてきた金言だ。私は昔旅番組のDをしていた時は、いつも旅の舞台となる土地の子ども達に向けて制作した。「君の住んでいる町はこんな所が素晴らしいんダヨ」というメッセージを込めて。緑のコトノハは今を生きる人々だけでなく、未来に生きる人々に向けて「21世紀初期にはこんな取り組みや暮らしがあったんだよ」というメッセージを込めた、映像タイムカプセルのつもりで制作している。Dそれぞれの思いは、まだ聞いていないけれど。   
(三田 豊)             

番組ホームページはこちら

2021年1月のラインナップ

1 / 4(月)~  1/ 7(木)コアゼユウスケ(Tipy records inn)  ※再放送
1 /11(月)~  1/14(木)鈴木 純(植物観察家)        ※再放送
1 /18(月)~  1/21(木)北村真吾(東京コルクプロジェクト代表)※再放送
1 /25(月)~  1/28(木)坂尾篤史(ONIBUS COFFEE オーナーバリスタ) ※再放送

提供

第一三共ヘルスケア

ナレーション

貫地谷しほり

テーマソング

「黄金の緑」 UA

タイトル

ドローイング&マニュアル

GP

三浦節子

プロデューサー

三田豊

チーフD

植田裕久

D

河野あや子
三戸摂子
三梨朋子
北條 薫

AD

金志修(キムジス)