Zero Waste Life 2021年6月

Zero Waste Life 2021年6月

地球の未来を思いやり「捨てない暮らし」を思う存分楽しむ人々、そしてその「捨てない暮らし」を刺される人々の暮らしぶりやポリシーを、世界中の人々に向かって伝える15分の新番組。








番組ホームページはこちら

2021年6月の放送

#1 6月4日 Kintsugi: Giving New Life to Broken Vessels 「器を生き返らせる“金継ぎ”の技」 
第1回は日本を代表する金継ぎ師・黒田雪子さんを紹介する。金継ぎとは器の修復方法の一つ。割れたり欠けたりしてしまったお皿や茶碗を漆で接着し、金や銀の粉で上塗りするというものだ。西洋における器の修復は、破損部分を分からないように直して、元通りの見た目に近づけるもの。しかし、金継ぎでは破損部分をあえて目立たせ、修復前にはなかった美しさを器に与える。この修復方法は日本の室町時代、15世紀頃に始まったと言われている。番組では黒田さんの繊細な技と、金継ぎにかける思いを描く。

#2 6月11日 Asakusa Washi: Omikuji Recycling 「おみくじを再生 ASAKUSA和紙」
第2回は浅草で評判の和紙を作っている篠田佳穂さん。神社の参拝客の間で人気のおみくじは参拝客が持ち帰ることなく、神社で燃やされるのが通常。だが、和紙職人の篠田さんはおみくじを再利用することを思いついた。篠田さんはおみくじを溶かして、新しく生まれ変わらせる。こうして再生された和紙は見た目が美しいだけでなく、耐久性がある。篠田さんは和紙を重ねたバッグも作っており、これは国内外で人気を博している。世界的に人気の浅草に、いま新たな名物が生まれようとしている。

ディレクター

浅野直広(#1)
小林陽子(#2)

AD

藩志揚

プロデューサー

琢磨修一